副業で稼ぐ仕組みの作り方

メールソフトの設定【サンダーバード】

投稿日:2011年12月31日 更新日:

メールソフトをインストールするだけではメールの受信と送信は出来ません。流れとしてはオリジナルのメールアドレスを制作し、メールソフトをインストールし、設定後から使用出来るようになります。こちらの内容をご覧頂く前に以下の内容もご確認ください。

  1. オリジナルのメールアドレスを作る
  2. メールソフトをインストールする

メールソフト【サンダーバード】の設定1


初めてメールを設定する方はこの画面が出ると思います。この画面では前々回のオリジナルメールアドレスの追加の時に登録したメールアドレス+@取得したドメイン名の記入方法になります。私の場合は上記画像の表示されている「info@moco358.com」となります。パスワードに関しても同じようにオリジナルメールアドレスの追加で入力したパスワードを入力して下さい。あなたの名前はメールを受信された方に表示される名前です。

メールソフト【サンダーバード】の設定2

もし、メールアドレスに間違いがなければこちらの画面が表示されます。IMAPを選択する事でスマートフォンでメールの確認が出来るようになりますのでお勧めです。

メールソフト【サンダーバード】の設定3

サーバーの種類 サーバーのホスト名 ポート番号 SSL
受信サーバー メールアドレスの@以降 993 SSL/TLS
送信サーバー メールアドレスの@以降 587 STARTTLS

最後にユーザー名をメールアドレスと同じ情報を入れ、再テストボタンをクリックしてください。

メールソフト【サンダーバード】の設定4

次のアカウント設定が、指定されたサーバーを調べることにより見つかりました。と言う表示が出たら、そのままアカウント作成のボタンを押して下さい。

メールソフト【サンダーバード】の設定5

こちらの画面に切り替わるとサンダーバードでのオリジナルドメインでのメールの設定が完了です。一度実験で自分のメールアドレス宛に何かメールを送ってみてはいかがでしょうか?

 

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パソコンでスマホ用デザインを確認する方法

パソコンからでもスマホ用のレスポンシブデザインやスマホ用デザインを確認する方法があります

contact form 7で自動返信メールのカスタマイズ

ワードプレスでのお問い合わせフォームcontact form 7を導入後に、必ずやっておきたい自動返信メールのカスタマイズ方法を詳しく掲載させて頂きました。

SMS認証突破アプリtextPlusの設定方法

最近はSMS認証が当たり前になってきていますね。

Jetpackの統計情報

ワードプレスにJetpackを利用するきっかけとなった機能の一つがこの統計情報です。

ECCUBE4でメールテンプレートを増やす方法

ECCUBE4はメール周りもカスタマイズしなければいけません。

人気の副業記事(24時間で更新)