副業で稼ぐ仕組みの作り方

Gmailでメールの配信エラーを解消する方法

投稿日:2020年5月2日 更新日:

ある日急にGmailからのメールが「メールの配信エラー」と出て送信できなくなった時の対処法をご説明いたします。

はじめに

私はさくらサーバーからのメールをGmail経由で送受信しているのですが、ある日急に「メールの配信エラー」と出て受信は出来るが送信できない状態でした。
色々と調べましたが、こちらGoogle側でのセキュリティレベルが上がったことによる影響みたいですね。

今回は私と同様にさくらサーバーを使っている人のための設定方法をご紹介いたします。

注意事項

メールのパスワードを変更する場合は送受信両方の設定を見る

メールの設定を変更すれば送信可能になる

私はさくらサーバー経由で複数のサイトと複数のメールアドレスを持っているのですが、メールの送信が問題なく可能な物とGmail側で「メールの配信エラー」と出ている物が分かれていました。

メールの配信エラーって?


Gmail側でこういった表示がされている物です。最初、書かれている

「TLS Negotiation failed, the certificate doesn’t match the host.」

などでググりましたが情報が見当たらず結構苦労しました。

解決方法

メール配信エラーと出ている人はメールの設定でSMTP サーバーを独自ドメインにしている事が原因のようです。

なので、SMTPサーバーを初期ドメインにする事で解決できました。

独自ドメイン hogehoge.com
初期ドメイン hogehoge.sakura.ne.jp

早速対処法をご紹介いたします。

Gmail側の歯車の設定ボタンをクリックし、そしてさらに設定をクリックします。

アカウントとインポート内にある、送信できない独自ドメインになっているメールアドレスの「情報と編集」をクリックします。
次のステップをクリックします。

SMTPサーバーを初期ドメインに変更します。

以上で設定が完了で再送してみてください。

パスワードがわからず再設定出来ない場合

同じメールを6-7回送信すれば届きました。
なので、どうしようもない場合は返って来なくなるまで永遠と送信し続けるしかなさそうです。

さいごに

結局のところフリーのメールアドレスが良い?

私は仕事用で独自ドメインのメールアドレスと「もしも用」としてGmailも持っています。
クライアント側で独自ドメインが届かないケースもあるので、そういったときはフリーのGmailを使っています。
結局のところ、こういった事態を対処するためにも色々なメールアドレスは持っておかないといけないっぽいですね。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-, , ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Biz Calendarを使いやすくカスタマイズ

営業日カレンダーを導入したけれど、こんな機能が欲しい!って要望があったのでカスタマイズしてみました。

Gmailを使ったメールの振り分け方法

Gmailを使ったメールの振り分け方法をご紹介致します。

無料アクセス解析 ace-analyzerの登録方法

完全無料で使えるアクセス解析 ace-analyzerの登録方法をご紹介いたします

カスタムフィールドのループ内でループを使う方法

Custom Field Suiteを使えば無料で簡単にループ処理が出来ます。

カスタムフィールドをor条件で表示させる

AもしくはBの条件に当てはまる場合に表示させると言う分岐?のやり方がわかったのでご紹介いたします。

人気の副業記事(24時間で更新)