稼ぐ為の集客方法

さくらサーバーにドメインを移す【移管方法】準備

ドメインを初めて移す方は不安ではありませんか?今回はさくらサーバーへの移管方法を詳しく説明させて頂きます。準備編になります。

はじめに

さくらサーバーにドメインを移す方法です。サーバーを移管させる前にやらないといけない事などがあるので準備を終わらせてから申請しましょう。

もくじ

注意事項

下準備を必ず終わらせてから申請をかけましょう。ドメイン移管は急に出来る物ではございません。

移転させるサーバーで出来る準備【転出】

これはそれぞれのサーバー会社に確認等行ってください。

サーバーを移転させる場合、転出するサーバーからオースコードと呼ばれるパスワードのような物と転出OKの承認をとっておきましょう。

これらは各サーバーによって違ってきますので、各サーバー会社に確認をとっておきましょう。

そして、ドメインの管理者メールアドレスを今受信できるメールアドレスに変更しておきましょう。

但し、迷惑メールが自動的にサーバー内ではじかれる設定になっている場合は必ず解除しておきましょう。サーバー移管の際、英文のメールが来るので迷惑メール扱いになる可能性が高いです。

移転させる先のサーバーで出来る準備【転入】

今回もさくらサーバーで設定します

さくらサーバーでサーバーを借りてください。

さくらサーバーでサーバーを借りる方法

サーバーの準備が完了しましたらサーバーの移転の準備はほぼ終了となります。

メールアドレスを設定しよう

サーバー移転中にメールが紛失しないようにメールアドレスをさくらサーバーでも設定しておきましょう。

さくらでオリジナルメールアドレスを作る方法

ここで作成するメールアドレスは転出元のサーバーで作成しておいたメールアドレスと同じ物を作成してください。こうする事で、サーバー移転中にきたメールをさくらサーバーと転出元の両方で受ける事が可能になります。

さいごに

準備を怠らないように

初めてドメインを移す場合、下準備をちゃんとしていかないと結構大変な事になる場合がありますので、必ず下準備をしっかりしてからにしておきましょう。

私はメールの設定を後で行った事で、10分間ほど受信していなかった空白の時間があいてしまいました。

なので、ドメインを移す場合はメールアドレスのセットだと言う事を頭に入れておきましょう。

関連記事

  1. Jetpackのパブリサイズ共有

  2. ワードプレスで使えるLightbox Plusプラグイン

  3. PDFファイルの作り方

  4. PS Auto Sitemapでサイトマップを自動生成(ワードプレス)…

  5. WEBフォントを無料で使えるタイプスクウェア

  6. ワードプレスにグーグルアドセンスを導入する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP