副業で稼ぐ仕組みの作り方

Googleアナリティクスにユーザー(自社)を追加する方法

投稿日:2020年2月15日 更新日:

クライアント様側のGoogleアナリティクスの情報を自分の持っているアカウントからアクセスできるようにする設定方法です。

はじめに

クライアント様自信がGoogleアナリティクスの情報をお持ちで、自社でアクセス解析の情報を確認する方法を解説します。
設置や登録はしたもののやり方がわからないケースなどに利用できます。

ユーザー様側でして頂く設定

Googleアナリティクスにログイン後、左下の設定ボタンをクリックします。

アカウントユーザーの管理をクリックします。

現在のアカウントの権限が表示されるので右上の「+」ボタンをクリックします。

ユーザーを追加をクリックします。

メールアドレスと言う項目に自分のGoogleアナリティクスに設定しているメールアドレスを入力し、権限を選択します。
あくまでクライアント様側に権限があるので、ユーザー管理のチェックは外しておきました。

アカウントの権限と言う画面に戻るので、こちらに自分のメールアドレスが表示されているのを確認します。

そして「Googleアナリティクスアカウントへのアクセスが許可されました」と言うタイトルのメールが届きます。

こちらのメールが届いた段階で自分のgoogleアナリティクスにログインすると、クライアント様側の情報が表示されます。

あとは自社サイドでコードの取得などを行い、設置をする事も出来るのでセキュリティ的にも安心安全ですね。

以上でGoogleアナリティクスにユーザー(自社)を追加する方法の説明を終了致します。

さいごに

コミュニティは知識が必要

googleのコミュニティ関係ですが、こちらはまったく知識のない方からすると意味のないコンテンツのように感じました。
Googleのサービスのわりには結構わかりにくく、知識のある人間でないとわからないのがデメリット。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一つのプラグインで最低限の機能が揃うJetpack

ワードプレスには自分の好きなプラグインを入れる事ができますが、沢山いれすぎると動きが遅くなってしまいますよね。そんな方におすすめのプラグインをご紹介いたします。

ワードプレスのプラグインCustom Field Suiteの使い方

Custom Field Suiteを入れたもののどうやって使うんだろうって人向けの細かい使い方をご紹介いたします。

Biz Calendarを使いやすくカスタマイズ

営業日カレンダーを導入したけれど、こんな機能が欲しい!って要望があったのでカスタマイズしてみました。

エックスサーバーからさくらサーバーにドメインを移管してみた

エックスサーバーからさくらに移管しているって情報が少なかったので自分のメモとしてやってみました

フォトショップで英文字が小文字にならない時の対処

フォトショップで英文字を入力した際に全て大文字になってしまう。

人気の副業記事(24時間で更新)