副業で稼ぐ仕組みの作り方

Xサーバーの動作確認用URLはSSL対応していない

投稿日:2021年10月9日 更新日:

Xサーバーにはドメイン移行前に、ドメイン移行をした後の状況を確認できる「動作確認用URL」がありますが・・・

はじめに

XサーバーでECCUBE4のテスト環境を作り、問題がなかったので本番環境で作っていこうかなと思い、動作確認用URLってのを試してみましたが、これはSSL環境でしか動かないサイトは使えません。
別の方法もご紹介いたします。

注意事項

SSLとSSLでない環境どちらでも問題がないサイトであれば使用できます。

動作確認URLでテストサイトをチェック

Xサーバーのドメイン設定で動作確認URLを作成し、確認してみました。

無効なURLですと表示されます。1時間くらい経過しても同様の表示だったので、色々と調べてみました。

ECCUBE4ですでにアップしている画像のURLを直接入力してみても同様に無効なURLのままです。

次に確認したのが

SSLありのURLだったので、SSLなしのURLにアクセスしてみました。

  • http://〇〇〇.check-xserver.jp/html/upload/save_img/〇〇〇.jpg
  • https://〇〇〇.check-xserver.jp/html/upload/save_img/〇〇〇.jpg

すると、表示された!!

って事は、動作確認URL自体は問題なく動いているが、htaccessでSSLにリダイレクトする関係でおかしくなっているのかな?

そこで、Xサーバーの問合せ関係を調べてみました。

おいおい、Wordpressの移転に際して「動作確認URL」が使えないって出ているので、ECCUBE4も同様に使えないんじゃ・・・って事で早速サポートに問い合わせしてみました。

サポート
動作確認URLはSSL対応のサイトでは使用できませんよ(^_-)-☆

との事でした。

次回に動作確認URL以外で実際の動作を確認する方法をご紹介したいと思います。

さいごに

Xサーバーも使いにくいが慣れるといけるかな

今まで10年くらい?ずっとさくらサーバーさんと付き合ってきましたが、あまり良い環境ではありませんでした。
なのでXサーバーに切り替えましたが、これはこれで一癖ありますねw

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-, , ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【WordPress】htaccessでhttpsにリダイレクト

WordPressでhttpsにした際にhtaccessを使ってリダイレクトさせる方法をご紹介いたします。

no image

オリジナルドメインを使おう

オリジナルのドメインについては取得するだけだと意味がありません。オリジナルのドメインは設定しないと使えません。今回はその設定の方法を紹介いたします。

no image

アフィリエイトだと気付かせないリンクのつけ方

商品や情報を探していた時にアフィリエイトのURLだと気が付いた時ってわざとそのコードを外してアクセスしたりしませんでしたか?今回はいかにばれさせないかと言う方法をご紹介します。

youtubeの動画をダウンロードする方法

この動画が削除される前にダウンロードしておきたいって動画や、編集したいと言う動画がyoutubeにありませんか?

アフィリエイトの審査に落ちた方へ

リンクシェアって審査が厳しいですよね

人気の副業記事(24時間で更新)