副業で稼ぐ仕組みの作り方

Yahoo!ショッピングの設定方法Step1の詳しい説明

投稿日:2022年6月4日 更新日:

あかん・・・なめてたわ・・・めっちゃややこしい

はじめに

Yahoo!ショッピングに出店は出来ましたが、設定がめちゃくちゃややこしいです。
これはもともとECサイトを持っている人やアマゾンなどに出店している人からすると、とてもややこしく感じます。
※楽天に比べたらめっちゃ簡単ですけどねw

Yahoo!ストアクリエイターProにログインしよう

まずはショッピングサイトの設定をしなければいけません。

Yahoo!ショッピングの審査がおりると

開店に必要な設定項目をご確認ください[Yahoo!ショッピング]

と言うタイトルのメールが届きます。

その本文の中に「開店までに必要な設定項目」と言う内容があり

開店までのステップ

をクリックします。

「Yahoo!ストアクリエイターPro」と左上にロゴがあるので、そちらをクリックします。

これで、やっとこさYahoo!のショッピングサイトの設定をする画面にきました。

ただ、ここからが本当の地獄です・・・
めっちゃわかりにくいですよ・・・

お支払い方法の設定

一般的な出品者さんだと欲しいお支払い方法って何でしょうか?

  • クレジットカード払い
  • 代金引換
  • 銀行振込

この3っつがあれば、後はなんでも良いと思います。
なので、この3っつの設定ができるように説明させて頂きますね。

横並びのメニューの中に「ストア構築」と言う項目があるので、そちらをクリックします。

  1. ストア構築
  2. カート設定
  3. お支払い方法、手数料設定

こういった順番でクリックしていきます。

お支払い方法によって手数料取る場合

お支払い方法によって手数料が違うケースはありますか?
私の場合は

クレジットカード払い 0円
代引き 300円
コンビニ決済 200円
銀行振込 0円

とお支払い方法によって手数料が変わってまいります。
そういった場合はカートでの手数料表示設定を変更しなければいけません。

手数料計算して表示

を選択して、更新ボタンを押します。

代金引換を作る

デフォルトではYahoo!ショッピングでは代金引換はありません。
なので自分で作る必要がございます。

まずは代金引換の項目の編集ボタンをクリックします。
次に利用金額制限や手数料の入力をします。

ヤマト運輸などでも、代引きで利用できる金額が30万円までだった記憶があるので、30万と入力しました。
後は適当に入力していきました。
そして確認ボタン

設定ボタンをクリックします。

そして一覧画面に戻り先ほど作った代引きの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて

一番下の「利用可能お支払い方法更新」ボタンをクリックします。

そして、このように代引きのエリアが黄色くなっていればOKです。

銀行振込を作る

銀行振込ですが、デフォルトだと銀行振込(ペイジー)と言う項目がありますが、これは銀行振込ですが別途利用手数料が取られます。

Yahoo!ショッピング決済サービス

この中のご利用料金(個別手数料)に書かれていました。

ペイジーだと150円も引かれるので馬鹿らしいですよね(笑)

なので、自社の振込先を作ります。

まだ使われていない銀行振込の編集ボタンをクリックします。

お支払い方法名 銀行振込(入金確認後発送)
お支払い方法に関するメッセージ お振込み手数料はお客様負担となります。

上記のように設定しました。

後は代引きでやったように、銀行振込にチェックを入れて「利用可能お支払い方法更新」ボタンをクリックすれば完成です。

配送方法、送料設定について

さて、いよいよ次が意味がわからなかった配送方法や送料についてです。
このシステムを設計した人間と許可を出した人間が信じられへんわ・・・

先ほどのお支払い方法設定の左側にある「配送方法、送料設定」をクリックします。

ヤマトに関して

意味がわからんポイントその1ヤマトですが、これは無視してOKです。
ヤマトのサービスに申し込みしたい人だけが適当に入力してください。

送料の表示について

私の場合は場所や金額によって送料が異なるので、カートでの送料表示を「送料計算して表示」を選択し更新ボタンをクリック。

配送方法、配送スケジュール、送料について

一番ややこしい箇所です。頑張りましょう。

No,1の設定ボタンをクリックします。

配送会社 私は日本郵便を選択
配送方法 そして「ゆうパック」を記載

上記運送会社で利用できる支払い方法を追加します。
そして、設定ボタンをクリックします。

例えば、ゆうパケットだと代引きが利用できないで外すとか、支払い方法によって色々と変える事が出来ます。

配送スケジュールの設定

先ほど作った配送方法の右側にいくと配送スケジュールの設定が出来ます。

お届け希望日の設定

お届け希望日の設定内の編集ボタンをクリックします。

場所によって最短のお届け希望日の設定をします。

最短お届け希望日 沖縄、北海道 発送日+7日
それ以外 発送日+3日
お届け希望日の選択可能期間 14日間

私はこのような設定にしました。

そして、必ず一番下の「設定」ボタンをクリックしてください。

お届け希望時間帯の設定

次はお届け希望時間帯の設定をします。

ゆうパックさんなので、

  • 8-12
  • 12-14
  • 14-16
  • 16-18
  • 18-20
  • 20-21

と時間設定しました。
そして、必ず最後に「編集」ボタンをクリックします。

すると「お届け希望時間帯ごとのチュモン締め切り時間の設定」と言うのが出てきます。

ただ、余裕をもっての発送の場合はぶっちゃけ何でも良いので一番下の設定ボタンをクリックします。

そして、画面が戻るので「確認」ボタンをクリックします。

そして、「設定」ボタンをクリックしたら、やっとこさ配送スケジュールの設定が完了しました。

送料の設定

さてさて、いよいよ送料の設定にきましたね。
まずは設定ボタンをクリックします。

私の場合は送料の設定をこのようにしています。

12000円未満 北海道、沖縄は1,200円
その他は 800円
12000円以上 北海道、沖縄は1,600円
その他は 送料無料

なので、2軸による設定の都道府県×注文金額別送料を選びました。

編集ボタンをクリックします。

まずは12000円未満の送料の条件を記載しました。
そして設定ボタンをクリックします。

次に12,000円以上の送料ルールを作成します。
送料設定を追加ボタンをクリックします。

先ほどと同じように作成するのですが、一番上の注文金額だけ気を付けて下さいね。

そして、最後に設定ボタンをクリックします。

お届け情報表示

一般的には土日祝日は商品の出荷が出来ませんよね。
その場合は「ストア休業日は出荷しない」を選択して「更新」ボタンをクリックします。

そして、ストア休業日の設定をするので、こちらをクリックします。

とりあえず土日にチェックを入れて、祝日はクリックする事で休業日に選択する事が出来ます。
※ここのカレンダーは3か月分しか表示されていませんので、ちょくちょく変更していかないといけません。

そして登録ボタンをクリックします。

これで配送方法、送料設定が完了しました。

以上がステップ1の内容でした。

ちょっと疲れたので次の情報はまた後日アップします。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【Xサーバ】hostsの設定で動作確認

前回Xサーバの動作確認URLで実際の動作が確認できませんでしたが、hostsの設定で確認できますよ。

【WordPress】htaccessでhttpsにリダイレクト

WordPressでhttpsにした際にhtaccessを使ってリダイレクトさせる方法をご紹介いたします。

カスタムフィールドをand条件で表示させる

AとBの条件に当てはまる場合に表示させると言う分岐?のやり方がわかったのでご紹介いたします。

カスタムフィールドでチェックを入れた記事のみ表示

ワードプレスではカスタムフィールドを使う事で特定の記事のみ表示させる方法もございます。

カスタムフィールドで入力したfeed情報を表示させる方法wordpress

ポータルサイトを作成する際に各店舗のブログ記事の新着情報を表示させたいなぁって事ありますよね?できちゃいますよ。

人気の副業記事(24時間で更新)