ちょっとした紹介やニュース

ヤフオクで商品が売れてからキャンセルする方法

投稿日:2020年3月21日 更新日:

ヤフオクでキャンセルする時には注意が必要

はじめに

ヤフオクとペイペイに同時に出品したら同時に売れてしまったので、ヤフオクをキャンセルしてみました。

注意事項

ヤフオクで商品が売れてからキャンセルする場合、有償なので気を付けてください。

ヤフオクでキャンセルする方法

ヤフオクで出品している場合、購入されてからもキャンセルする事は出来ます。
私の場合、ペイペイフリマとヤフオクに同時に出品していた際に1つしかない商品が同時に売れてしまいました。

アプリ下にあるマイオクをタップし、新着情報をタップします。

そして、取引の一番下にある「取引を中止したい場合」と言うボタンをタップします。

すると「取引を中止する」と言うタイトルと説明文が掲載しています。
ここの内容を要約すると

  • 取引の中止(キャンセル)は相手の同意も取ってください
  • 支払い済みの代金は返金される
  • 落札システム利用料はどっちにしても発生する

と言う内容です。

落札者と取引中止を同意したにチェックを入れて、はいをタップします。

以上でヤフオクでのキャンセルは終了です。

落札システム利用料について

これはヤフオクを利用していると必ず発生する費用の事です。落札されない場合は特に発生しないようです。

Yahoo!プレミアム会員 落札価格の8.8%
それ以外 落札価格の10%

これがかかってきます。

なので、私と同じようにペイペイフリマとヤフオクに掲載して同時に売れてしまった場合にかかる費用は

このように大幅に減ってしまいます。
どちらにも掲載しているので売れる可能性は高くなりますが、逆にこういった出費も出てしまうということを覚えておかないといけません。

キャンセルした商品を新着から消す方法

キャンセルが完了したとしても、新着情報にはずっと掲載され続けます。
これは結構うっとおしいので、消していきましょう。

右上の編集ボタンをタップします。
すると左側に赤い〇ボタンが表示されます。

キャンセルした商品の赤い〇ボタンをタップします。

すると右側に「削除」と言う文字が出てくるので、こちらをタップします。

すると枠内から削除され、完了ボタンをタップします。

すると、このようにやることリストから削除され完全なるキャンセルが終了します。

以上で、ヤフオクで商品が売れてからキャンセルする方法の説明を終了いたします。

ヤフオクはしょっぱい商売してるわ

手数料よりも売れることが優先

今回キャンセルでこんなにも費用がかかるのかと正直驚きました。
なので、二つ同時に出品に関してはこれから結構悩むなと思います。
ただ、ヤフオクは何度も出品ができるので売れやすくは感じましたね。

-ちょっとした紹介やニュース
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

無料オファーのページを制作致しました

無料オファーのページを作成致しましたので是非ご覧ください。

ランニングマシンの処分ならジモティーがお勧め

ランニングマシンって処分するのに結構お金がかかるんですよねー。

no image

自由自在被リンクの実績を制作しました

自由自在被リンクの実績としてこの二年間の売上実績を制作致しました。

このレポートは使用できません。(400)の解決方法

NK Google Analyticsを使用しているのですが、ある日「このレポートは使用できません。(400)」と表示されていました

特定のアカウントのツイートのみを通知させる方法

その人が発言したらすぐに確認したいですが全員を通知していると携帯が鳴りやまない・・・

人気の副業記事(24時間で更新)

出品した商品価格 10,000円
ペイペイフリマ手数料 1,000円(10%)
ヤフオク落札システム利用料 1,000円(10%)
送料 600-1,700円
手に入る金額 6,300-7,400円