副業で稼ぐ仕組みの作り方

サクラで日本語ドメインを使う方法

サクラサーバーで日本語ドメインを利用するちょっとした裏技をご紹介いたします。

はじめに

この方法はサクラでサーバーをレンタルし、お名前.comでドメインを取得し、組み合わせて使う事で可能な方法です。

もくじ

注意事項

この方法はお名前.comでドメインを取得していないと出来ません。
ドメインの取得方法はこちら

日本語ドメインを変換しよう

日本語のままでは使えないので

日本語ドメインを一度そのままコピーし、テキストファイルなどに貼り付けると日本語ではなくなります。

例えば

副業で稼ぐ.jpの場合はxn--z8j2bx64nyht0us.jpとなります。
これはPunycodeと言って日本語ドメインを変換したものになるのです。なので、まずは取得した日本語ドメインをPunycodeに変換しなければいけません。

Punycodeの変換はこちら

ここで変換したコードは後ほど利用しますので、どこかにメモして置いてください。数回使います。

サーバコントロールパネル

サーバー側の設定から

まずはじめにサクラのコントロールパネルにアクセスしてください。

サクラのコントロールパネルはこちら
https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

ドメインの追加

サーバーにドメインを追加します

コントロールパネルの右下にあるドメイン設定をクリックします。

日本語サクラ

次に新しいドメインの追加をクリックします。
日本語サクラ3

そして次に他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)内のドメインの追加へ進むをクリックしてください。
日本語サクラ2

この画面で先ほどメモしたPunycode形式の日本語ドメインを入力します。
日本語サクラ4
副業で稼ぐ.jpで日本語ドメインを取得している場合はxn--z8j2bx64nyht0us.comと入力します。

そして最後に送信ボタンを押して完了。
その後の流れは通常のドメインの取得と同じになりますので詳しくはオリジナルドメインを使おうを見て下さい。

サーバー情報をメモしよう

コピペが間違いない

サクラのコントロールパネル内の次はサーバー情報の表示をクリックします。
日本語サクラ5
そして、サーバに関する情報をクリックします。
日本語サクラ6
その中の情報でIPアドレスをメモしてください。
日本語サクラ7
IPアドレスと書かれているのが2行になっている場合は上の行のみでOKです。

例 11.111.111.111

お名前.comの設定をしよう

ここからお名前.com側の設定になります

まずはお名前.comにログインします。
トップページ右上からログインは可能です。
日本語サクラ8

もしくはログインはこちら

日本語サクラ9

ログインIDとパスワードを入力して入ります。

ドメイン設定

日本語サクラ10

ドメイン設定内にあるネームサーバーの設定と書かれている部分のDNS関連機能の設定をクリックします。
日本語サクラ11

次のページではDNSレコード設定を利用するの横にある設定するボタンをクリックしてください。
日本語サクラ12

DNSレコード設定をしよう

DNSレコード設定

日本語サクラ13
ドメインの横にラジオボタンがあるので、それにチェックを入れた後入力画面へ進むボタンをクリックしてください。

入力をしよう

日本語サクラ14
入力する部分は2箇所だけです。

ホスト名
ここは今までと同じで副業で稼ぐ.jpの場合はxn--z8j2bx64nyht0us.jpと入力します。(.jpや.comまで入力)
VALUE
ここには先ほどメモしたIPアドレスを入力します。

上記2つを入力後、必ず追加ボタンをクリックしてください。

レコードの追加が完了すると確認画面に進むをクリックします。
日本語サクラ15

ネームサーバーの設定

これでラストです

長くなりましたがこれで最後です。
次はネームサーバーの変更をします。
日本語サクラ16
そして他のネームサーバーを利用をクリックします。

日本語サクラ17

ネームサーバー情報を入力

日本語サクラ18
この中には

1プライマリネームサーバー ns1.dns.ne.jp
2セカンダリネームサーバー ns2.dns.ne.jp

このように入力し確認画面に進むをクリックしていけば完了です。

さいごに

料金で考えるとこの方法が一番安い

今回は日本語ドメインを使うと言う理由で選んでみましたが、金額面で見るとサーバーに関してはサクラ、ドメインに関してはお名前.comでの利用が一番安く済みますね。
初期設定が面倒ですがこれをするしないで1,200円もお得になります。ただ、別企業のサービスなので将来的に出来なくなる可能性もあるので予め移転先は得ておいた方が良いでしょうね。
ただ、アフィリエイトなどをする場合はいかに初期費用を抑えるかでやり方が変ってくるのでちょっと大変ではありますが頑張ってみましょう。

関連記事

  1. cssのハックと確認方法

  2. PHPの中にPHPを入れたい人の為のヒント

  3. 無料ECサイトカスタマイズ

  4. 管理画面でお問合せメールの確認が出来るTrust Form

  5. JetpackのWP.me 短縮 URL

  6. ワードプレスでページごとにレイアウトを変える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP