稼げる副業でお小遣いを稼ぐ方法

稼げる副業でお小遣いを稼ぐだけじゃなく、料理や映画アニメ、趣味などメモにも使っているブログ

副業で稼ぐ仕組みの作り方

ECのショッピングカートシステム比較

投稿日:2023年4月22日 更新日:

新しく事業を立ち上げるにあたってECのショッピングカートシステムをそれぞれ比較してみました

はじめに

ECショッピングカートシステムは結局どこが良いのか?自分のメモも兼ねているので少し見づらい所があるかもしれません。

注意事項

この記事を書いている時の価格帯なので詳細は実際に確認をしてください

Shopify

カートシステム名 Shopify
初期費用 ベーシック 0円
月額費用 ベーシック $33(1ドル130円の場合4,290円)
年間一括払いの場合$25(1ドル130円の場合3,250円)詳細はこちら
カード手数料 3.4%
銀行振込・代引きの場合 2%
売買手数料 0円
独自ドメイン $17~(1ドル130円の場合2,210円)
カードのみで月商100万円時 ドメイン費用 184円
月額費用 4,290円
カード手数料 34,000円
合計 38,474円
銀行振込のみで月商100万円時 ドメイン費用 184円
月額費用 4,290円
銀行手数料 20,000円
合計 24,474円
注意点 Shopifyはまだ日本に入ってきて日が浅いのでカスタマイズをしたい場合の対応出来る業者が少ないです。
また、プラグインで簡単に機能が追加できますが月額費用がまぁまぁ高いので基本機能のみで良い方にお勧めです。

ECCUBEクラウド

カートシステム名 ec-cubeクラウド
初期費用 Liteプラン 0円+税
月額費用 Liteプラン 6,800円+税詳細はこちら
23年4月現在はLiteプランは募集停止中
カード手数料 別途契約
ゼウスなら3.5%+税
銀行振込・代引きの場合 0円+税
売買手数料 販売額が50万円超過時は月額費用+超過分×1.3%
独自ドメイン 別途契約
お名前ドットコムなら1,287円~
カードのみで月商100万円時 ドメイン費用 107円
月額費用 7,480円(6,800円+税)
カード手数料 38,500円(35,000円+税)
売買手数料 7,150円(6,500円+税)
合計 53,237円
銀行振込のみで月商100万円時 ドメイン費用 107円
月額費用 7,480円(6,800円+税)
売買手数料 7,150円(6,500円+税)
合計 14,737円
注意点 ECCUBEは次々とバージョンが変わります。バージョンアップに関しては別途サポートの範囲外の可能性が高く、EC-CUBEアドバイザーに別途相談すると数百万ほど請求される可能性があります。
私は2系から4系へ移行の見積もりをとった際に1000万円ほど見積もり金額があがってきました。

カラーミーショップ

カートシステム名 カラーミーショップ
初期費用 レギュラー 3,300円
月額費用 レギュラー 4,950円詳細はこちら
カード手数料 別途契約
GMOイプシロン株式会社月額 6,000円+税
手数料3.80%+税
銀行振込・代引きの場合 0円
売買手数料 0円
独自ドメイン 0円
カードのみで月商100万円時 月額費用 4,950円
カード手数料 48,400円+税(6,000円+38,000円+税)
合計 53,350円
銀行振込のみで月商100万円時 月額費用 4,950円
カード月額費用 6,600円(6,000円+税)
合計 11,550円
注意点 カラーミーショップはGMO系なので細かく費用が発生します。例えば別途費用についてをご覧頂くと分かります。
GMO系は個人的に過去に良くなかった印象が高く、お勧めしにくいです。
最近では星野ロミさんが「GMOサービスを使っていたら急にアカウント停止された」と言う話がありました。該当のツイートはこちら

BASE

カートシステム名 BASE
初期費用 スタンダードプラン 0円
月額費用 スタンダードプラン 0円詳細はこちら
カード手数料 3.6%+40円
銀行振込・代引きの場合 3.6%+40円
代引きは利用できません。
売買手数料 3%
独自ドメイン 別途契約
お名前ドットコムなら1,287円~
カードのみで月商100万円時 ドメイン費用 107円
カード手数料 36,000円
手数料 30,000円
合計 66,107円
銀行振込のみで月商100万円時 ドメイン費用 107円
銀行手数料 36,000円
手数料 30,000円
合計 66,107円
注意点 BASEは元々集客力のあるサイトを運営している方がEC販売をする為に導入するカートシステムです。
BASEのサイト自体は集客力がほぼありません。
個人的にBASEで作成したECサイト自体見たことがない。
コンテンツをしっかりと作りたいのであればNG

さいごに

自分なりに調べるとわかりやすい

今までECCUBEを10年以上使ってきましたが、バージョンアップやメジャーアップデート時にサポートがないのが大きな問題になりました。
2系では利用者は多かったのですが4系以降から爆発的な伸びはないはずです。
Shopifyは月額費用や売買手数料的なものは取られますが長期的に観た場合に技術面でのサポートがあるので、今後はこちらを使用していこうと思います。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カスタムフィールドのループで出力数を決める

ループに登録されている情報を一部表示させたい場合に使えます。 関連記事: カスタムフィールドで画像を出力する時のヒント【ワードプレス】 カスタムフィールドのループ内でループを使う方法 PHPでecho …

ワードプレスのプラグインCustom Field Suiteの使い方

Custom Field Suiteを入れたもののどうやって使うんだろうって人向けの細かい使い方をご紹介いたします。 関連記事: カスタムフィールドで画像を出力する時のヒント【ワードプレス】 簡単にカ …

EC-CUBEにPHPをインクルードさせる方法

EC-CUBEを管理画面上でPHPをインクルードする方法をご紹介いたします。 関連記事: 【EC-CUBE】管理画面に色々な箇所のファイルを呼び出す方法 カスタムフィールドで画像を出力する時のヒント【 …

新しいユーザー権限が作れるUser Role Editor

ワードプレスで新しい権限を作れるって知っていましたか? 関連記事: 投稿のビジュアルにcssを反映させる シーサーブログにメニューを作る方法 ワードプレスのメンテナンスモード ワードプレスで簡単にステ …

不正アクセスから身を守る方法

久々にブログの投稿をしようとサイトにアクセスしたら、普通に不正アクセスからの乗っ取りされていました 関連記事: ノロウイルスの治し方 yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ ワードプレスでメ …