ちょっとした紹介やニュース

大型らくらくメルカリ便の登録から発送までの流れ

めったにはありませんが、大型メルカリ便を利用してみましたのでその時の流れなどをご紹介いたします。

はじめに

大型メルカリ便を利用した事がない人は登録や発送が心配になりますよね。
私自身大型メルカリ便を使った時に、初めて知った機能などが少しあったので、そのあたりの注意事項も併せてご紹介いたします。

注意事項

購入者も大型らくらくメルカリ便については無知です。
なので、質問に答えられない場合や運送会社やメルカリ側の不手際で情報が反映されないケースもあります。(ありました)
それが理由で評価を下げられる可能性があるので、注意事項関係の内容は事前に伝えておきましょう。

商品登録をしよう

いつも通りメルカリで商品の登録をします。

その時、配送方法をタップします。

そして、配送方法を「大型らくらくメルカリ便」を設定します。
すると、商品の三辺合計サイズをタップします。

そして、「横・高さ・奥行の3辺の合計のcm」を計算して出します。
段ボールだとわかりやすいですよね。

私の商品はベッドサイズで合計サイズが320cmだったので350サイズを選択しました。
送料16,254円ですね。

※もしこの時、送料を少なめで見積もった場合でも集荷日にヤマトさんがしっかりとサイズを計測するので、ごまかすのは無意味です。民度が低いので絶対にやめましょう。

大型らくらくメルカリ便送料が16,254円で設定されました。

手数料について

見て頂ければわかりますが、大型らくらくメルカリ便の場合送料は関係なく商品代金の金額のみ手数料がひかれます。

従来通り 大型らくらくメルカリ便
商品代金 5,000円 5,000円
送料 10,000円 10,000円
手数料 15,000円の10%=1,500円 5,000円の10%=500円
利益 3,500円 4,500円

こんな感じで,

もし送料が同じだった場合は大型らくらくメルカリ便を利用した方が利益は高くなります。

商品登録はこんな感じでした。特に難しくありませんね。

商品が売れた後の流れ

では、次は商品が売れた場合の流れをご紹介させて頂きます。

集荷日を決めよう

商品が売れると画面が切り替わり、集荷依頼をしてくださいと言う表示になります。

お届け希望日と集荷日

お届け希望日についてですが実は、購入者が先にお届け日を決める場合と、販売者が先に出荷日を決めるケースの2パターンあります。

こちらは先にお届け日が決められてしまった場合です。この場合はお届け日に合わせて出荷しないといけないので結構あわただしくなるかもしれません。

先に出荷日を決める場合は、自分のペースに合わせて発送が出来るので売れたら早めに設定するようにしましょう

出荷日を設定します。

出荷日が決まれば「ヤマトへ集荷依頼をする」ボタンをタップします。

集荷依頼をしますか?をはいを選択します。

すると画面が切り替わり、集荷後に発送通知をしてくださいと表示されました。

梱包について

「梱包はしないでお待ちください」と画面には表示されましたが、正直な話どっちでも問題ありません。
私は梱包しておいた方が安心だと判断したので基本的には梱包した上で集荷依頼をかけています

荷物を渡そう

ヤマトさんが荷物を取りに来る時、事前に登録している電話番号に連絡があります。

そして、荷物を渡す時に控えを頂きます。
こちらは評価が終わるまでは念のために持っておきましょう。

集荷が終わると「商品の発送をしたので、発送通知をする」ボタンをクリックします。

商品を発送しましたか?には「はい」をタップします。

※ただし、集荷後すぐは「発送通知が行えるようになるまで、しばらくお待ちください。」と言う表示が出て、通知が出来ません。
当日はたいてい出来ないので、翌日に発送通知をするようにしましょう。

後は画面を見ればどこにいるかわかるで

発送してすぐは発送済のところにいます。

お届け日まで数日ある場合は保管中と表示されます。
これは配達店まで送っている段階です。

配達店からお客様に向けて配送中にこの表示になるみたいです。

商品の到着が確認出来れば配達済みになり、お届け完了なので、後は評価待ちになります。

商品の発送が完了したら

商品の発送が完了したら、絶対にしないといけない事があります。

  • 送り状番号を伝える事
  • 画面に表示されている配送状況はリアルタイムではない事
  • お届けに関しては送り状番号からヤマトさんに直接お問合せしていただく事
  • 破損している場合はヤマトさんにお話をしていただく事

以上の内容を必ず事前にメールをしておきます。
タイミングとしては発送後に送り状番号を伝える時に合わせて連絡しましょう。

私があったケースは例えば配送中になっていても、輸送中の状態で止まっていたらしく

本当に発送したんですか?!

といきなりメールが来ました・・・
その10分後に配達中になったらしく、

すみません、配達中になっていました

とメールが来ました笑

民度が低いメルカリですので後だしジャンケンは評価を下げられる理由になるので、先に全て出しておきましょう。

以上で大型メルカリ便の登録から発送までの流れの説明を終了致します。

さいごに

大型メルカリ便は楽ですが・・・

大型メルカリ便は、ヤマト運輸の引っ越し便と同じです。
なので、2人体制なので送料はもともと安くありません。
但し、大きな荷物を発送してくれる業者と言う前提で調べると結構高いです。

上記にも書いていますが、自分たちで契約をしている場合は絶対にそっちを使った方が楽ですし安心です。
但し、民度が低くて有名なメルカリなので受け取り拒否される可能性などを考えると、大型メルカリ便の方が安心感があるのかもしれませんね。

関連記事

  1. メルカリの売り上げを自分の口座に振込む方法

  2. このレポートは使用できません。(400)の解決方法

  3. 鼻毛カッターのランキングサイトを作りました

  4. 検索結果に表示されるノートンのアイコンを削除したい

  5. メルカリで商品購入から評価までの流れ

  6. ネスタリゾートを100%遊びたい人へ【宿泊あり】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP