ちょっとした紹介やニュース

googleの検索結果から特定の言葉を非表示させる方法

投稿日:2017年8月12日 更新日:

googleの検索結果にある特定のサイトを表示させたくない時にお勧めの方法です

はじめに

私は普段から料理をするので、色々なレシピサイトを参考にさせて頂いております。
ただ、唯一「楽天」サイトだけは広告も多くて、マズイレシピが多く、検索結果から消したいなと感じていました。

そこで知らない人の為に特定のキーワードを含むサイトを表示させない方法をご紹介いたします。

注意事項

キーワードが入っていると結果から出なくなります

検索結果を見てみよう

検索結果の3番目にあの「楽天」が入っています

これを消してみましょう。

「-」を追加してみよう

検索結果に-(マイナス)+キーワードを入れるだけです。

すると、このように楽天が消えてくれました!

これで検索結果がすっきりしましたね

以上でgoogleの検索結果から特定の言葉を非表示させる方法の説明を終了いたします。

さいごに

楽天はもっとダメになるべき

私はどうしようもない時以外は絶対に楽天を使わない主義の人間の一人です。
楽天ポイントなんて必要ありませんし、それやったらアマゾンで良いやと考えています。

とにかく楽天はもっとダメになるべきやと思います。
もっと危機的な状況に陥って改革をしなければと言う考えにならない限りはちょっとね

今回は普通に楽天批判でしたw

-ちょっとした紹介やニュース

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

検索結果に表示されるノートンのアイコンを削除したい

簡単な設定で検索結果上に表示されているノートンのうっとおしいアイコンを削除する事が出来ました。

【ヤフオク】おてがる発送をローソンでしてみた

ヤフオクにも商品を掲載しているのですが、おてがる発送が少しわかりにくかった

このレポートは使用できません。(400)の解決方法

NK Google Analyticsを使用しているのですが、ある日「このレポートは使用できません。(400)」と表示されていました

消えたカカオトークを戻す方法

かなり前からカカオトークで重大なエラーが起きているようですね

無料オファーのページを制作致しました

無料オファーのページを作成致しましたので是非ご覧ください。

人気の副業記事(24時間で更新)