稼ぐ為の集客方法

yahooリスティング広告のオプション登録は必須

広告の下に出てくるリンクは絶対に設定しておきましょう

はじめに

リスティング広告でたまに広告の下にリンクがあるの知りませんか?
これは設定で表示させることが出来るんです。

注意事項

表示されるしないはシステム判断となります

リスティング広告のオプションについて

yahooリスティング広告のオプションとは広告の中に各ページへのリンクを掲載させたり電話番号を掲載させたりする設定です。

このようにタイトル、URL、テキストの下に表示されます。

この広告オプションが表示されるとその分枠が広く情報量も多くなるのでクリックされやすくなります。

是非登録しておきましょう。

課金額について

基本的にどの部分がクリックされても課金額は同じです。1クリックは1クリックです。

広告オプションを作ろう

キャンペーン管理内にある広告表示オプションをクリックします。

広告表示オプションの種類と言うのがあるので、一番重要なクイックリンクオプションを選択します。

そして、オプション作成・編集をクリックして、1件ずつ作成をクリックします。

クイックリンクテキストとURLを入力すればOKです。

その他、電話番号オプションとテキスト補足オプションも同様に登録しておきます。

必ず2つ以上登録する

実はこのクイックリンクテキストに関してはyahooさんに聞いたところ2つ以上登録しないと表示されないらしいです。なので、必ず2つ以上の情報を掲載するようにしましょう。

関連付ける

登録が終了したら広告グループごとに関連づけるのか、キャンペーンごとに関連づけるのかを選択します。

対象のキャンペーンと関連づけるオプションを選択します。

関連付け一覧に表示されていたらOKです。
後は審査を待つだけで終了です。

以上でyahooリスティング広告のオプション登録は必須の説明を終了致します。

さいごに

より目立つ事が正義

リスティング広告では、より目立つ事が絶対的な正義です。
目立つ事でクリックされ、そして上位に表示されやすくなる。

そうする事でよりたくさんの人に見て頂く事が出来るので広告の成果が出るのです。

こういったプラスのスパイラルに持っていかなければいけません。

ただ、yahooの場合はyahooショッピングもあるのでぶっちゃけ検索結果にゴミ(広告)が多いので利用者も少ないんじゃないかな。

関連記事

  1. ワードプレスで特定の固定ページの子ページのみを表示させる

  2. FC2でブログを作る方法

  3. googleマップの登録方法

  4. yahooリスティング広告のキーワード単価を調べる方法

  5. QRコードを簡単に作る方法

  6. 独自ドメインの選び方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP