ムーバブルタイプからワードプレスに引越しする方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

ムーバブルタイプからワードプレスに引越しをした時のメモです。

はじめに

今回はムーバブルタイプからワードプレスにブログの記事を引越しさせる方法をご紹介しております。もしサーバーごと引っ越しをすると言う方はサクラインターネット限定ではありますがサクラサーバーに転入する方法2015をご覧ください。

注意事項

ムーバブルタイプやワードプレスのバージョンアップによって内容が変わる場合がございます。

エクスポートしよう

まずはワードプレスに引越しをする為にムーバブルタイプから記事をエクスポートします。

ブログ < ツール < 記事のエクスポート

これで記事のエクスポートが完了しました。

mt1

もし、ブログに画像も掲載しているのであれば画像のファイルもダウンロードをしておきましょう。

画像に関してはFTP内の

images

と言うフォルダごとダウンロードしておきましょう。

ムーバブルタイプ側で出来る内容は以上となります。後はワードプレス側になります。

ワードプレス側で設定しよう

次はインストールする前にワードプレス側でムーバブルタイプ側と同じ環境を作らなければいけません。

先ほどエクスポートしたtxtファイルを開いてみましょう。

mt8

注目しなければいけない点は2点だけです。

1つ目はAUTHORと書かれている部分です。ここはワードプレスで言うところのユーザーIDになる部分なので、事前に同じユーザー名で登録をしておきましょう。

パーマリンクを合わせよう

2点目はブログのURLになる部分です。この記事のURLは

○○.com/2015/05/26/post_113/

となっているので、ワードプレス側でも同じ設定にしておかないとうまく表示されなかったり、エラーが起きてしまいます。

mt9

設定内のパーマリンク設定をクリックします。

内容としては

年/月/日/任意の投稿名

となっているので日付と投稿名と言うのに設定しておきましょう。

mt10

 

画像をアップロードしよう

次は画像をアップロードします。

mt11

 

このアップする画像は何でも良いです。画像をアップロードすることで「uploads」と言うファイルが出るようになります。

mt12

私の場合はこの「uploads」の中に元々あった画像を全てアップロードしました。

ファイルの書き換えをしよう

そして、再度ムーバブルタイプからエクスポートしたファイルをいじります。

mt13

例えばこういったファイルが合った場合、

○○.com/images/hkhk 028_1.jpg

○○.com/wp-content/uploads/images/hkhk 028_1.jpg

この用に書き換えます。

/images/

これを

/wp-content/uploads/images/

これに一括変換すると簡単です。以上でインポート用の設定は終了です。

 

プラグインをインストールしよう

ムーバブルタイプでエクスポートした記事はワードプレスでデフォルトのままではインポートできません。そこで、ワードプレス側のプラグインをインストールする事で可能となります。

ちなみに、ワードプレスのインストール方法に関しては

こちらの記事が参考になります。

ワードプレスにログイン後、左側のメニュー内にあるツールの中のインポートをクリックします。

mt2

 

そして、その中にある「Movable Type と TypePad」をクリックして下さい。

 

mt3

 

するとプラグインのインストール画面に移行するので「今すぐインストール」をクリックしましょう。

 

mt4

 

そして、いつも通りプラグインを有効化してインポートツールを実行をクリックして下さい。

ファイルをインポートしよう

mt5

 

ファイルを選択と言うところから先ほどムーバブルタイプからエクスポートしたファイルを選択し、ファイルをアップロードしてインポートボタンをクリックして下さい。

 

mt6

 

そして、ここでは最初に作った同じユーザーを指定して「Submit」をクリックします。

 

mt14

 

 

するとこのようにインポートしている記事がズラーッと表示されます。

mt15

 

以上でムーバブルタイプからワードプレスへの引越し方法の紹介を終了いたします。

 

比較してみよう

では、最後に引越し前と引越し後を見比べて下さい。

引越し前

mt7

引越し後

mt16

どうですか?引越しってそんなに難しくないでしょ?

 

さいごに

情報量が多いのがワードプレス

ムーバブルタイプを利用している人でやっぱり使いやすさからワードプレスに引越しをしたいと考える人、多いと思います。

私も昔一度どちらのブログシステムを使うか悩んだ時期がありましたが、最終的に決めたのは利用者が多いワードプレスです。

利用者が多いと言う事はそれだけ情報が沢山あると言う事です。

なので、トラブルが起きた時やカスタマイズをしたい時など、インターネット上にたくさんの情報があるので自分ひとりで解決できる分、業者に頼らなくても良いと言うことです。

何かに頼るというやり方は悪いとは言いませんが、これから副業をしようと考えているのに収入より支出の方が多くなってしまっては元も子もありませんよね笑

やっぱり稼げる副業としてブログシステムを導入するのであれば、ワードプレスの方が絶対的に使いやすいのでお勧めです!

広告

関連記事

カスタムフィールドのループ内でループを使う方法

Custom Field Suiteを使えば無料で簡単にループ処理が出来ます。 はじめに Cus

記事を読む

無料でECサイトが3分で作れる

今までにない、完全に無料で利用出来るECサイトをご紹介いたします。 はじめに ECサイト

記事を読む

リンクシェアで楽天商品を登録する際の注意点

リンクシェアで楽天アフィリエイトを利用する際に注意して頂きたい点がありますので今回はそちらをご紹介い

記事を読む

カスタムフィールドをand条件で表示させる

AとBの条件に当てはまる場合に表示させると言う分岐?のやり方がわかったのでご紹介いたします。 はじ

記事を読む

無料ECサイトカスタマイズ

前回お話した無料でECサイトが3分で作れるのデザインなどのカスタマイズ方法についてご紹介いたします。

記事を読む

ボタンのクリック率を上げる簡単なcss

マウスオーバー時に少し変化がある事でクリック率を高める事が出来ます。 はじめに 画像などのボタン

記事を読む

FC2ショッピングカートの販売する為の設定

FC2ショッピングカートに登録し、ネットショッピング開設するまでの流れをご紹介いたします。 は

記事を読む

ワードプレスでメルマガが使えるSubscribe2

無料でメルマガを使う事が出来るワードプレスのプラグインSubscribe2のご紹介です。

記事を読む

ワードプレスに人気記事を自動的に表示させるWordPress Popular Posts

ブログの滞在時間を延ばす方法として人気記事を表示させるというテクニックがございます。 はじめに

記事を読む

カスタムフィールドで画像を出力する時のヒント【ワードプレス】

ワードプレスを利用中の方で、カスタムフィールドを使い出した人が必ず困る画像の便利な出力方法をご紹介い

記事を読む

広告

Message

広告

現在の総記事数: 288件

yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ

yahooリスティング広告でキャンペーンの作成から広告の登録までをご紹

yahooリスティング広告のキーワード単価を調べる方法

そのキーワードにいくら支払えばクリックが見込めるのかわかりやすツールで

yahooリスティング広告の広告費の決め方

広告費用って毎月いくら必要なのか?いろいろなパターンを考えてみました

yahooリスティング広告のキーワードを設定する際の考え方

yahooリスティング広告のキーワードを間違えると全然効果がないので気

yahooリスティング広告らくアドの利用方法

yahooリスティング広告の使い方がわからない方はらくアドを利用してみ

→もっと見る


  • ここでは副業での稼ぎ方や、誰でも簡単に稼げる副業のジャンルなどを紹介しております。 今の所、平均して月に15,000円ほど副収入があります。
    • エステコスメ エステ化粧品やエステコスメの通販サイトです。一般の方でもエステサロンで使用しているコスメを激安価格で購入出来ます。
    • エステ用品 エステ用品のMOCOエステです。新規開業を考えているエステサロン様向けに卸価格でご提供させて頂きます。
    • サロン集客 サロン集客に悩んでいる人向けに完全無料で集客方法を公開しております。インターネットを使う事で0円でサロン集客する方法もお教えいたします。
    • ヒートマット 遠赤外線ヒートマットシリーズは入ると滝に打たれたような発汗を体験できます。サロン様から一般の方までご利用いただけます
    • フェイシャルスチーマー 業務用だけでなく、一般の方も使用出来るフェイシャルスチーマーを詳しく説明しているホームページです。
    • 美容室のホームページ制作 美容室やエステサロン、ネイルのホームページ制作です。3万円台から制作も出来るので予算のないサロン様にも対応しております。
PAGE TOP ↑