副業で稼ぐ仕組みの作り方

データベース接続確立エラーの解消法

ワードプレスにアクセスすると真っ白の背景にデータベース接続確立エラーと言う文字が出た時の対処法です。

はじめに

ある日ブログにアクセスするとデータベース接続確立エラーと出てログインも出来なくなる症状が現れました。そんな場合の対処法をご紹介させて頂きます。

注意事項

データベースのパスワードとFTPにアクセスできるようにしておきましょう

ワードプレスでデータベース接続確立エラー

db-1

ブログにアクセスするとデータベース接続確立エラーと出ました。ワードプレスではたまにこういった症状が出ている人がいるらしく、検索すると対処法が色々と出てきました。

原因は?

データベース接続確立エラーと出る主な原因はデータベースのパスワードとワードプレスのインストールした際のパスワードが異なるケースです。

そこで情報を統一することで表示されるようになりますのでご安心ください。

FTPでファイルを確認

まず、ワードプレスをインストールした際のパスワードを用意して下さい。

FTPにアクセスして

wp-config.php

を探し、その中の

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '○○○');

○○○の部分をデータベースと同じパスワードにしてアップロードすると解決します。

アップロードが出来ない人へ

ファイルをアップロードしようとすると

db-3

 

このようにFFFTPエラーと表示された方もいらっしゃるかと思います。その場合はある簡単な方法でアップロードする事ができます。

ファイル名を変える

一旦wp-config.phpと言うファイル名から1wp-config.phpとファイル名を変えます。

db-4

するとそのファイルはアップロード出ますので同じ階層にアップロードします。

db-5

その後、元々あったwp-config.phpwp-config.phpに変更し、1wp-config.phpのファイル名をwp-config.phpにする事で差し替えが完了します。

これでワードプレスで作ったブログが表示されるはずです。

さいごに

とりあえず検索すると解決する

ワードプレスの場合は使用している人口が圧倒的に多いのでちょっと検索するとエラー関係は解決できる事が多いですね。

私の場合、データベース接続確立エラーと出たブログはそこまで重要性がないブログだったので特に急がなかったのですが調べると解決方法がすぐに出てきました。

今回はヘテムルサーバーがphpのバージョンを終了するとのことだったんで急遽何かしら変更した事が影響したのかもしれませんが、原因は正直わかりませんね。

後はサーバー側のバージョンアップとか、設定変更とかでも影響があるのでレンタルサーバーを利用するのであれば仕方がないかもしれませんね。

関連記事

  1. カスタムフィールドでチェックを入れた記事のみ表示

  2. カスタムフィールドをor条件で表示させる

  3. ワードプレスのログイン画面のロゴを変更する方法

  4. 簡単にカスタムフィールドが使えるCustom Field Suite

  5. 売れる商品画像は影が必須

  6. 一つのプラグインで最低限の機能が揃うJetpack

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP