商品一覧ページを第一階層ごとにデザインを変える【ECキューブ2.12】

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 副業で稼ぐ仕組みの作り方

商品のカテゴリが数百とある場合、クライアントが欲しい商品を探すのに苦労してしまいます。

はじめに

商品カテゴリが100を超えた場合、クライアントが欲しい商品を探しにくくなるので離脱率が上がってしまいます。そこで、お勧めの分け方が第一カテゴリごとにデザインを変える方法です。

注意事項

ECキューブはバージョンやサーバーによって出来ない事があるので注意して下さい。

カテゴリの考え方

カテゴリが非常に多い場合、見る側の方からすると正直商品を探しにくいと感じさせてしまうケースもございます。

例えば家電を取り扱っている場合

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 掃除機
  • テレビ

このカテゴリ内にさらに

  • 各メーカーごとに選ぶ
  • 色で選ぶ
  • 機能で選ぶ

など選び方のカテゴリを追加した場合全ての商品一覧ページに同じものを表示させるよりも冷蔵庫であれば冷蔵庫のカテゴリのみを表示させる方が購入に繋がりやすくなるかと思います。

そこで、今回カスタマイズした内容が第一カテゴリ(洗濯機や冷蔵庫など)ごとにレイアウトやデザインを変える方法です。

カスタマイズしよう

まずは、以下のファイルに追加で書き加えます。

data/class_extends/page_extends/products/LC_Page_Products_List_Ex.php


class LC_Page_Products_List_Ex extends LC_Page_Products_List {
    public function doDefault($objProduct) {
        parent::doDefault($objProduct);
        
        // 第一カテゴリを取得する
        $db = new SC_Helper_DB_Ex();
        $this->rootCategory = $db->sfGetFirstCat($this->arrForm['category_id']);
    }
}

商品一覧をカスタマイズしよう

私の場合は商品一覧ページのサイドメニューを第一カテゴリごとにデザインの変更や表示させる物を変更したのでこういった書き方になります。

<!--{if $rootCategory.id == 1}-->
 <!--{include file=`$smarty.const.TEMPLATE_REALDIR`frontparts/bloc/洗濯機.tpl}-->
<!--{elseif $rootCategory.id == 2}-->
 <!--{include file=`$smarty.const.TEMPLATE_REALDIR`frontparts/bloc/冷蔵庫.tpl}-->
<!--{elseif $rootCategory.id == 3}-->
 <!--{include file=`$smarty.const.TEMPLATE_REALDIR`frontparts/bloc/掃除機.tpl}-->
<!--{elseif $rootCategory.id == 4}-->
 <!--{include file=`$smarty.const.TEMPLATE_REALDIR`frontparts/bloc/テレビ.tpl}-->
<!--{else}-->
<!--{/if}-->
  • 洗濯機がカテゴリ1
  • 冷蔵庫がカテゴリ2
  • 掃除機がカテゴリ3
  • テレビがカテゴリ4

以上の条件の場合で洗濯機用のサイドメニューのtplファイルを取得している場合の書き方です。

さいごに

見やすくわかりやすく

商品の販売をする際に出来るだけわかりやすく、かつ見やすくする事で購入率や滞在時間を伸ばす事が出来るので、売上の向上に繋がります。

私の場合は取扱い商品が2,500商品ほどあり、カテゴリも300を超えています。

各商品ページからのアクセスはありますが、ついでにこれも購入すると言う状況になる事がすくなかったのですが、カテゴリをうまく整理し、見せ方を変えただけでついで購入が増えました。

やはり、見やすくわかりやすいと言うのは非常に大切な事なんだなと感じました。

副業でドロップシッピングをする場合は取扱い商品の多さで売上などが変わってくるので、このやり方は覚えていても損はないでしょう。

関連記事

ワードプレスで短縮URLが使えるPretty Link Lite

短縮URLって何かと必要ですよね?今回はワードプレスを使った短縮URLが簡単に使えるプラグインの紹介

記事を読む

無料アクセス解析 ace-analyzerの登録方法

完全無料で使えるアクセス解析 ace-analyzerの登録方法をご紹介いたします はじめに

記事を読む

ワードプレスをスマホと携帯に対応させるプラグイン

ブログを書いていてもガラケーやスマホに対応していないと見にくくなりますよね?そこで、プラグイン一発で

記事を読む

スマホ画面の一番下にふわっとコンテンツを表示させる方法

スマートフォンでホームページを見た際に常に一番下に表示されているふわっとした広告枠の出し方を紹介いた

記事を読む

無料ECサイトカスタマイズ

前回お話した無料でECサイトが3分で作れるのデザインなどのカスタマイズ方法についてご紹介いたします。

記事を読む

ECキューブ2.11.5のインストール方法

ショッピングサイトの構築をするならECキューブと言うことで今回はインストール方法をご紹介致します。

記事を読む

no image

アフィリエイトだと気付かせないリンクのつけ方

商品や情報を探していた時にアフィリエイトのURLだと気が付いた時ってわざとそのコードを外してアクセス

記事を読む

ワードプレスでステップメールを無料で使えるプラグイン

ステップメールが無料で使えるワードプレスのプラグインをご紹介させて頂きます。 はじめに

記事を読む

Contact Form 7で確認用メールアドレスを作ってみた

Contact Form 7ってメールアドレスの確認用って作れないの?と言う質問を頂きました。 は

記事を読む

サクラで日本語ドメインを使う方法

サクラサーバーで日本語ドメインを利用するちょっとした裏技をご紹介いたします。 はじめに

記事を読む

Message

現在の総記事数: 317件

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

ECCUBEの検索に商品IDを追加させる方法

ECCUBEはデフォルトだと検索機能は非常に弱いです。 はじめに

EC-CUBEで各カテゴリーページに情報を表示させる方法

EC-CUBEでカテゴリーページごとに情報を入れる方法をご紹介

windows10のおすすめを非表示にする方法

windows10に変わってからめっちゃうっとおしくなってきましたね

PHPの中にPHPを入れたい人の為のヒント

PHP初心者によくある疑問点PHPの中にPHPを入れる事が出来れば

→もっと見る

PAGE TOP ↑