副業で稼ぐ仕組みの作り方

EC CUBEでSSLページのみに表示させる方法

EC CUBEでSSLページにだけ違うデザインをしたい時に使えるコードです。

はじめに

EC CUBEでSSLページだけデザインが変わってしまったり、検索結果にSSLページの方が出てしまったりとSEO的にあまりよくない時に何とか出来ないかなと思い見つけた方法です。

注意事項

ここに掲載しているのはEC CUBEの2.12系になります。他のバージョンでは使えない場合があるので注意して下さい。

さくらで共有SSLだとSEO的に良くない

サクラの共有SSLを利用したんですが、検索結果にSSLページも表示されてしまいました。
普通であれば

http://www.○○○.com
https://www.○○○.com

と言う形が普通ですが、さくらの共有SSLを利用する場合

http://www.○○○.com
https://secure△△△.sakura.ne.jp/○○○.com/

となってしまい、別のドメイン扱いになってしまいます。
なので、ミラーページ扱いされないか心配だったので、SSLページのみインデックスさせない方法を探している時に見つけました。

使用したコード

<!--{if ($smarty.server.HTTPS != "") && ($smarty.server.HTTPS != "off")}-->
SSLページに表示させたい内容
<!--{else}-->
SSLページ以外に表示させる内容
<!--{/if}-->

私が使ったコード

/www/data/Smarty/templates/default/site_frame.tpl

のヘッダー部分に以下のコードを挿入しました。

<!--{if ($smarty.server.HTTPS != "") && ($smarty.server.HTTPS != "off")}-->
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive" />
<!--{else}-->
<!--{/if}-->

このコードを書き加える事でSSLページにのみnoindexを加える事が出来ました。

これを利用する事でSSLページにだけ表示させるアイコンなども追加する事が出来そうですね。

初期ドメインであれば問題ない

さくらでは独自ドメインと共有SSLの相性が良くないだけなので、初期ドメインをを利用してEC CUBEを動かすのか、独自SSLを取得して運動するのであれば問題なく動くらしいです。この辺りは私自身で試していないので何とも言えませんでした。

さいごに

しっかりと調べてから使うべきだった

今回失敗したなと感じたのが、EC CUBEとさくらサーバーの相性があまり良くないと言う部分でした。
ヘテムルサーバーなどと違ってさくら側では簡単インストールの中にEC CUBEが入っていないのが物語っていますよね。

ヘテムルサーバーはhtmlファイルにアクセスするのにも3秒ほどかかるなど、かなり重いサーバーになってしまったので安定しているサクラに移管した時に見落としてしまっていた部分でした。

もしも次回サーバーの移管をする時には注意しておきたい部分ですね。

関連記事

  1. カスタムフィールドをor条件で表示させる

  2. ワードプレスに目次を簡単に入れるTable of Contents P…

  3. PHPでechoとprintの違いについて

  4. ECキューブ2.11.5のインストール方法

  5. アフィリエイト用リンクをクリックされやすくするテクニック

  6. アクセストレードの登録方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP