副業で稼ぐ仕組みの作り方

[WordPress]投稿のテキストエディタ内にある情報を編集する

投稿日:2021年1月23日 更新日:

テキストを選択した時にエディタ内にめちゃくちゃ情報が多いと困りませんか?

はじめに

私はWordpressで記事を書くとき、私はビジュアルではなくテキストを選んでいるのですが、テーマを変えた時きっかけで内容がめちゃくちゃ増えました。

これかなりうっとおしくて縦幅が狭くなるので文章確認が出来なくなります。
なので、不必要な情報を削除する方法をご紹介いたします。

注意事項

PHPをいじるのでテスト環境で試しましょう

管理画面のソースを確認

私の場合は「nofollow」と言うタグがあったので、そちらを検索しましたが、この「QTags.addButton」と言うのが表示させてるやつやと言うのがわかりました。

QTagsを削除する

QTagsがどこにあるのか、とりあえずで探したfunction.php内にいました。

QTags.addButton('ed_p', 'P', '<p>', '</p>');

これを

//QTags.addButton('ed_p', 'P', '<p>', '</p>');

こうする事で削除する事が出来ます。
とりあえず必要なさそうなの全て削除しました。

するとこんなにスッキリしました。
以上で[Wordpress]投稿のテキストエディタ内にある情報を編集するの案内を終了致します。

さいごに

かなりスッキリした

個人的には不必要な情報を受け取りたくない人なので、こういった情報を消す方法と増やす方法が分かったのは結構嬉しかった。
少しづつワードプレスへの理解を深めれていってます

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Google広告コンサルティングとお話してみました

Google広告コンサルティングから結構メールが届いていたので、連絡してみました

Googleアナリティクスにユーザー(自社)を追加する方法

クライアント様側のGoogleアナリティクスの情報を自分の持っているアカウントからアクセスできるようにする設定方法です。

no image

アフィリエイトだと気付かせないリンクのつけ方

商品や情報を探していた時にアフィリエイトのURLだと気が付いた時ってわざとそのコードを外してアクセスしたりしませんでしたか?今回はいかにばれさせないかと言う方法をご紹介します。

【2019年版】googleショッピングに掲載する方法

googleショッピングへの登録方法と掲載方法をご紹介

SEO対策用文字数カウントを作ってみた

文字数を計算する時にわざわざ計算ボタンを押さなくても自動でカウントしてくれるようなシステムを制作致しました。

人気の副業記事(24時間で更新)