副業で稼ぐ仕組みの作り方

ワードプレスのfeedが取得できない原因はプラグインかも

投稿日:2016年10月1日 更新日:

ワードプレスのfeed情報が表示されない時は、プラグインが原因かもしれません。

はじめに

私はワードプレスの新着記事を表示させる場合WordPressのfeedが9時間ずれてしまう時の改善方法で紹介したやり方をしていますが、新しく作成したサイトだといくら更新しても、表示がされませんでした。そこで、プラグインを一つづつ停止させていくと原因がわかりました。

注意事項

こちらの方法でも表示されない場合は一度全てのプラグインを停止させ、パーマリンク設定を更新し、違うサイトのfeedは表示できるかなど確認してみて下さい。

feed情報が表示されない

nofeed2

私はWordPressのfeedが9時間ずれてしまう時の改善方法で紹介した方法でfeed情報を取得しているのですが、新しく作成しているHPでは表示されませんでした。

そこでプラグインを一つづつ停止させると原因がわかりました。

Bottom of every postが原因でした

nofeed1

 

過去にワードプレスの記事下に任意の情報を入れるプラグインと言う記事で紹介した記事の最後に定型分を表示させるプラグインで必ず導入していたのですが、こいつが原因のようでした。

nofeed4

feedを配信するサイトだとこのように文字化けしている状態で、実際にプラグインの内容を確認すると情報が入っていませんでした。多分、プラグインに手を加えた事が原因かもしれません。

入力したらおk

nofeed3

そこで、実際に情報を入力すると問題なく表示されました。
まずは焦らずに一つずつ対応していかないといけないんですね。

以上でワードプレスのfeedが取得できない原因はプラグインかもの説明を終了いたします。

さいごに

設定が大切なんです

今回のfeed情報が表示されないのは本当に焦りました。今回の解決に至った近道は別サイトのfeedだと表示されると言う部分でした。

こういった単純なトラブル時でも何とかやっていかないといけないので、これからは全部の設定をやってからカスタマイズしていこうと決めました笑

本当にこういった事が起きると精神的につらたん

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

管理画面でお問合せメールの確認が出来るTrust Form

ワードプレス内でお問合せフォームからのメールの内容を確認出来るプラグインがございます。

画像を簡単に軽く出来るサイト

画像を軽くさせるために縮小したり解像度を低くするのは時代遅れです。

一つのプラグインで最低限の機能が揃うJetpack

ワードプレスには自分の好きなプラグインを入れる事ができますが、沢山いれすぎると動きが遅くなってしまいますよね。そんな方におすすめのプラグインをご紹介いたします。

無料でECサイトが3分で作れる

今までにない、完全に無料で利用出来るECサイトをご紹介いたします。

ホームページが重いと感じたらスピードチェック

ホームページを制作した際に何だか重いなぁって感じる事ありませんか?そんな時にお勧めなサイトを紹介いたします。

人気の副業記事(24時間で更新)