稼ぐ為の集客方法

本当のアクセス解析じゃなかった・・・リファラスパム編

新しくサイトを立ち上げて順調にアクセスが伸びているなぁって思ったら、それは本当のアクセスじゃないかもしれません。

はじめに

新しくサイトを立ち上げ、ここ最近順調にアクセスが伸びているなぁって思ったのですがアクセスの割にコンバージョン率が悪いなぁと思い、アクセス解析を色々と調べるとリファラスパムと言う存在を知りました。

注意事項

googleアナリティクスでは設定しても過去のリファラスパム情報は削除できません。

順調にアクセスが伸びている?

rspam1
サイトを立ち上げ後、アクセス解析を週に1回ほど見ていたのですが、少しづつアクセスが伸び、稼げる副業の一つとして順調にすすんでいるなぁって思っていたのですが、思った以上に利益に繋がらず、「まぁアクセスが伸びているからいいか」と放置していました。

ただ、ある日なんだかおかしいと思い

rspam6

Googleアナリティクスの 集客 < すべてのトラフィック < 参照元/メディア を見たら見たことのないようなサイトからのアクセスが伸びていました。

rspam2

4webmasters.org / referral

「referral」となっているので、このサイトから自分のサイトにアクセスする人が多いので、ありがたいなと思っていました。

いいえ、リファラスパムです

でも、実際どんな情報から私のサイトへアクセスがあるのか気になったので実際にアクセスしてみました。

rspam3

↓リダイレクトがかかったよ!↓

rspam4

 

なんやこれは・・・英語のサイトや・・・

SEO対策ってワイのサイトと一切関係あれへんがな・・・

っと言う事で少し調べてみるとこれは「リファラスパム」と言う存在の事でした。

リファラスパムって?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-10-BL001-ELkimochiwarui20140810500-thumb-1000xauto-5450

リファラスパムと言うのを簡単に説明すると、サービスを提供しているサイトに誘導する事する事が目的なのです。

ちなみに、私の場合この料理のサイトに来たリファラスパムにアクセスしたところ「SEO対策のサービス」が目的のサイトに飛ばされました。

なぜこういった事をしているのかと言うと、

  1. 通常のSEO対策だと上位に表示されるまでに時間がかかってしまう事
  2. リファラスパムはシステムで出来るのでボタン一つで出来るので集客に時間がかからない

こういった点じゃないでしょうか。

何やこのサイトから沢山アクセスあるやんけ

URLからサイトにアクセスしたろ

なんやこののサービス良さそうやんけ!

となるような人ってどんくらいいるんだろうか・・・

むしろ、スパムだと言う認識から嫌われる事の方が多い気がします。

ただ、これよくよく考えると楽天の迷惑メールや与沢翼の迷惑メールと同じ感じなのかもしれません笑

楽天もサイトを利用したり、与沢翼のメールマガジンに登録すると沢山メールが来ますよね。いくら退会したとしても次々にメールが届き、一ヶ月で数百通の迷惑メールが届くようになりますよね笑

迷惑で嫌われるとわかっているのに、それでもメールをする理由と言うのは

9999人に嫌われても1人が利用してくれるかもしれないから

考え方が通常の人たちとは全然違いますよね。

こんな影響があなたのサイトに・・・

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-1000xauto-12054

このようなリファラスパムが大量に届いた場合、アクセス解析に非常にダメージを追う事になってしまいます。

まず、こういったリファラスパムは

  • セッション数
  • 直帰率
  • 平均セッション時間

とこれらすべての数字を大きく乱してしまします。実際に私のところに来たリファラスパムの情報を見てみましょう

rspam5

 

このように

  • 直帰率はほぼ99%
  • ページビューの平均は1
  • 平均セッション時間んは4秒

かなり極端な数字になっています。

なのでGoogleアナリティクス上のセッション数はグンと伸びているかもしれませんが、それ以外の数字は全て影響を受けてしまうので

最近直帰率が増えたなぁ

ページビューが減ったなぁ

セッション時間が少なくなったなぁ

と今までよりもサイトが悪くなったように感じるかもしれませんね。そこで、このリファラスパムをアクセス解析上表示させなくする方法をご紹介いたします。

対策をしよう

実はこのリファラスパムを表示させなくする方法がGoogleアナリティクスでは設定する事が出来ます。

rspam7

アナリティクス設定 < アカウント < プロパティ < ビュー < フィルタ

をクリックします。

rspam8

新しいフィルタと言うボタンをクリックします。

rspam9

フィルタ名
任意のわかりやすい名前を入力
フィルタの種類
カスタムを選択
フィルタフィールド
参照を選択
フィルタパターン
リファラスパムのURL(Googleアナリティクスに表示されている情報)

以上を設定する事で設定した日以降からはこのリファラスパムの情報が表示されなくなります。

※以前の情報に関しては非表示にする事は出来ません。

まとめて設定したい時

稼げる副業をすでにしている人は複数のサイトを持っている人が多いと思います。私自身も現在副業として運営しているサイトは6っつで、仕事として運営しているサイトも6と合計12サイト運営しています。

これら全て1つ1つ設定すると非常に面倒なので、まとめてリファラスパムのフィルタを設定する方法もございます。

rspam10

アナリティクス設定 < アカウント < すべてのフィルタ

をクリックします。

rspam11

 

そして、登録するフィルタ名などは先ほどの情報と全て同じで唯一違う部分は最後の

rspam12

全てを選択し、追加ボタンをクリックします。

rspam13

するとこのように全てのサイトに情報が追加されました。

ね?設定は結構簡単でしょ?

設定するとこんな現象が起きました

私の場合、リファラスパムの設定をしたところこんな現象がアクセス解析に起きました。

rspam14

見てください。数字的にはほぼ30%くらいセッション数が下がりました笑

そうなんです。アクセスが上がっているなぁって思っていたのですが、このうちの3割は全てリファラスパムからのアクセスで実際のところセッション数はリファラスパムが来る前とはそこまで増えていませんでした笑

私のとこにきたスパムを紹介

最後に私のところに来たリファラスパムをご紹介します。

  • 100dollars-seo.com
  • 4webmasters.org
  • awd-web.com
  • best-seo-offer.com
  • buttons-for-your-website.com
  • free-social-buttons.com
  • guardlink.org
  • howtostopreferralspam.eu
  • sanjosestartups.com
  • semaltmedia.com
  • site5.free-share-buttons.com
  • trafficmonetize.org
  • webmonetizer.net
  • www.event-tracking.com
  • www.Get-Free-Traffic-Now.com
  • непереводимая.рф

とりあえずこれから稼げる副業をする為にサイトを立ち上げる人はこの辺りを全て登録しておきましょう。

以上で本当のアクセス解析じゃなかった・・・リファラスパム編の説明を終了致します。

さいごに

迷惑メールと同じ

リファラスパムって本当に悪質なアクセスですよね。

誰が契約するんだよって思いますが、誰かが契約をするからこういった事をやっているんでしょうね。迷惑メールであればgoogleさんも対応してくれているのに、リファラスパムでは対応してくれないのは少し残念です。

今ではアクセス解析って稼げる副業のこれからの事を色々と情報収集する為に必要な事を知る事が出来るのに、こういった邪魔が入るとどうしても戦略を立てにくいなと感じています。

自分自身こういった事を知らなければ何の対策もせずに「順調にアクセスが伸びているし、このまま放置しておけば良いだろう」と勝手に判断していたかもしれません。

やはり稼げる副業をしている人ややろうとしている人は常にアンテナを伸ばしておかなければいけませんね。

今回のこのリファラスパムは将来的には何かしらの対策をしてくれそうな感じはしますね。Google先生お願いします!

関連記事

  1. シーサーブログにメニューを作る方法

  2. yahooリスティング広告のオプション登録は必須

  3. 無料のFC2ショッピングカートの登録方法

  4. FC2でブログを作る方法

  5. Yahoo地図に掲載する方法

  6. 被リンクの考え方【SEO対策】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP