稼ぐ為の集客方法

Fetch as Googleで「一時的にアクセスできません」が解決した

投稿日:2014年11月22日 更新日:

完全ではないと思いますが、今のところこの方法をすると解決できたみたいです。

はじめに

これは私だけかもしれませんが、Fetch as Googleで「一時的にアクセスできません」と出ましたがこのやり方をするととりあえずは解決したっぽいです。

注意事項

この方法は私の場合が解決しただけですので、絶対的な解決方法じゃないかもしれません。

一時的にアクセスできませんだと!?

noaccess

今までFetch as Googleを使っていて、特に問題はありませんでしたが10月になってから急に「一時的にアクセスできません」と出るようになり、なかなかページが認識されなくなってしまいました。

ただ、ある方法を利用する事によって面倒ではありますが、完了してくれるようになりました。

取得してレンダリング

noaccess2

私が使っている方法は取得してレンダリングをするです。取得するだけでは「一時的にアクセスできません」と出るのに対して「取得してレンダリング」の場合は取得してくれるのと、どのページが取得できなかったのかを見る事が出来ます。

noaccess3

なので、まずは取得してレンダリングをし、その後取得できなかった部分のみ再度取得していく方法です。

noaccess4

Fetch as Googleは使用回数が決まっているので私のこの方法は正直割に合いませんですが、このページは出来るだけ早く何とかしたいって人はこの方法はいかがでしょうか?

これでも無理な場合

他の記事でも見させて頂きましたが後はひたすら待つしかないようですね。

さいごに

とりあえず試してみる

今まで1ページ追加するたびにFetch as Googleを使っていましたが、最近になって急に「一時的にアクセスできません」と出るようになりました。

とりあえず色々とやっていたら一部のみアクセス出来たり、全てアクセス出来たりと100%の解決方法ではありませんでしたがとりあえず何とかなっているので他に解決方法が見つからない限りはこのやり方がベストかなと思っています。

-稼ぐ為の集客方法

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワードプレスにQRコードを簡単に作成出来るプラグイン

ワードプレスにはQRコードのプラグインって色々とありますが、多分一番簡単に導入出来るプラグインなのではないでしょうか

自動相互リンクの作り方

紹介特典があり、なおかつ無料で自動相互リンクの作り方をご紹介いたします。

yahooリスティング広告の申し込み方法

yahooリスティング広告に申し込みする方法をわかりやすくご紹介

SEO対策で絶対にしてはいけない事

SEO対策をしていく上でしてはいけない事を今回はご紹介させて頂きます。知識があるのと知識がないのとでは全然効率が違ってきます。

被リンクのつけ方の考え方【SEO対策】

今回はSEO対策の外部対策において重要な被リンクのつけ方の考え方です。これは前回の被リンクの考え方に通ずる物がありますので合わせてお読みください。

人気の副業記事(24時間で更新)