副業で稼ぐ仕組みの作り方

Googleアドセンスを申し込む前に

投稿日:2012年2月18日 更新日:

Googleアドセンスを申し込む際に色々とやらなければならない事がございます。今回はやらなければならない事を中心にご紹介させて頂きます。

アドセンス用のブログを選ぶ

ホームページを制作して、それに貼り付けるのも可能ですが無料のブログサービスを利用するのも一つの手です。個人的にはサーバーとドメインを借りて運営していくのをお勧め致しますが、初期費用を抑えたい方向けにアドセンスを利用できる無料ブログをご紹介いたします。

この中でも一番のお勧めは一番上のBloggerです。例えばFC2ブログを利用して運営した際、アドセンスの広告料として数%マージンがとれれますがBloggerですとアドセンスのマージンは一切とられません。また、アドセンスの導入も非常に簡単です。

アドセンス用のブログテーマを決める

まずはブログをどういった内容にするのかを決めます。ただし、アダルト系などはNGですのでご注意ください。

今回は考え方が2種類ございますので以下どちらの方法でもOKです。

とりあえずアドセンスの審査を通す為だけのブログ

裏ワザの一つなのですが、過去にブログの記事を投稿出来るシステムがございましたら約5~10記事ほど適当な内容のテーマで投稿します。ただし、一行のみや単語の羅列など、内容のない記事は審査が通りにくいです。

あらかじめテーマを決めて毎日、もしくは週1でブログを書く

アドセンスでサクッと稼げるから始めたい!って方には向かない方法です。この場合ですと時間はかかりますがブログを書く習慣をつけれる事、あとはちゃんとしたブログの内容となっている為、アドセンスの審査が通りやすくなっております。こちらも同じく5~10記事ほどの投稿が必要です。

アドセンスを開始する前に用意しておきたい物

  • アドセンス用の収益を振り込む銀行口座
  • ブログのコンテンツ

最低限この二つさえ用意しておけば問題ありません。ブログのコンテンツなのですが基本的にはテーマに沿った内容をお勧め致します。これは集客方法で詳しく書かせて頂きます。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サブドメインの設定【サクラサーバー】

今回はサブドメインの設定方法です。サブドメインを設定する事で様々なメリットがございます。副業で使う際の一例などもご紹介させて頂きます。

amazonのインスタントストアのちょっとしたテクニック

前回から説明しているAmazonインスタントストアのテクニックです。

no image

オリジナルドメインを使おう

オリジナルのドメインについては取得するだけだと意味がありません。オリジナルのドメインは設定しないと使えません。今回はその設定の方法を紹介いたします。

EC-CUBE(2.11.5)のダウンロード方法

EC-CUBEは無料で使えるネットショップのシステムの事です。副業で何かを販売するなら必ず使いたい一つですね。

WP-Membersのインストールと設定方法

ワードプレスを使った会員制サイトを作るならWP-Membersと言うプラグインがあれば非常に簡単に制作する事が出来ます。

人気の副業記事(24時間で更新)