ちょっとした紹介やニュース

WordPressでログイン情報を忘れた時

投稿日:2022年9月10日 更新日:

WordPressでログインID、メールアドレス、パスワード全て忘れてしまった時の解決法をご紹介いたします。

はじめに

かなり昔に作成したWordPressサイトのログイン情報がわからなくなってしまって、どないしょと考えていた時にみつけた方法です。

注意事項

ワードプレスはバージョンが古かったりするとセキュリティ上、悪用されるケースが非常に多いので、時間がとれる時にでも必ずバージョンは上げておきましょう。

ワードプレスのログイン情報が忘れた時

ワードプレスにログインする際に必要な

  • ID
  • メールアドレス
  • パスワード

これら全て忘れてしまっていても、実は問題ありません。
どちらかと言えばワードプレスのサイトを構築時に必要な情報さえ揃っていれば何とかなります。

データベースから登録メールアドレスを調べる

ワードプレスでは、IDとパスワードを忘れた場合、メールアドレスがわかればパスワードの再設定が出来るようになっています。

そして、そのパスワードはデータベースから取得する事が出来ます。

ログインしよう

私の場合はさくらインターネットでワードプレスを構築しているので、みなさんはそれぞれの環境の方法でログインしてみてください。

Webサイト/データ→データベースをクリックします。

「phpMyAdmin」をクリックします。

phpMyAdminへログインします。

ログイン情報がわからないサイトのデータベースをクリックします。

一番したの「wp_users」をクリック、または実行します。

すると、このようにワードプレスで作成したユーザー情報が取得できます。
複数ある場合は、それっぽい情報をの「user_email」をメモしておきます。

これで、ログインするのに必要なメールアドレスがわかりました。

ログインしてみよう

パスワード忘れでメールアドレスを入力すると、このようなメールが届きます。

パスワードをリセットするには、以下へアクセスしてください。と書かれている下のURLをクリックし、パスワードを再設定すると完了です。

以上でWordPressでログイン情報を忘れた時の説明を終了致します。

さいごに

mysqlのバージョンもそろそろ

最近の技術革新には全然ついていけていません。そろそろ時間がとれるようになってきたので、そろそろmysqlのバージョンも上げていきたいです。

-ちょっとした紹介やニュース
-, ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

firefoxのお気に入りの場所

久々にfirefoxを起動させたがお気に入りに入れた情報がどこにあるのかわからなかった

ランニングマシンの処分ならジモティーがお勧め

ランニングマシンって処分するのに結構お金がかかるんですよねー。

ワードプレスがハッキングされた時に一瞬で解決する方法

クライアント様のホームページをワードプレスで管理しているのですが、初めてハッキングされてしまいました。 最初はてこずりましたが、基本的なところを押さえていると結構簡単です。

Googleドキュメントの印刷時にヘッダーとフッターを消す方法

印刷をすると余計な情報が表示されるので、削除したい人が多いはずですね。

【やっぱり詐欺!?】川島和正のアフィリエイトは3年入金されない

川島和正のアフィリエイトで売り上げはあるのに、全然入金されません・・・

人気の副業記事(24時間で更新)