ちょっとした紹介やニュース

検索しすぎたらgoogle先生に怪しまれた件

投稿日:2016年6月4日 更新日:

こんな事が起きるとは思ってもみませんでした。

はじめに

現在データ入力の仕事を行っているのですが1時間で100件以上検索を行っていたら検索結果が変わったのでご紹介させて頂きます。

ロボットじゃね?

私の場合は数千件あるリストの項目を埋めていく際にスマホ対応しているかどうかも調べていたので、1時間もあれば百件近くのサイトにアクセスをしていました。するとあるタイミングで

このような画面に切り替わってしまいました。

google

これは、下の方にも書かれている通り

お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって痩身されたことを確かめるものです。

google「自分めっちゃアクセスしてるけどロボットちゃうんか? ロボットとちゃうかったら表示されてる文字わかるやろうから入力してみてや!」

とまぁこんな感じだったって事です。

通常1時間に100以上のサイトにアクセスするのって一般的にはありえませんよね笑

なのでロボットと怪しまれたって感じなのです。実際に表示されている文字列を入力するとすぐに検索を開始できました。

こんな事もあるんですね笑

さいごに

さっすがgoogleです

やっぱり、googleくらいの企業であればこういった対策もしっかりしているんですね。個人でしているレベルの私にはそこまで関係ありませんがロボットを使って悪用する人も沢山いらっしゃるので、しっかりとした対策が出来るってのはやっぱりプログラマさん?は凄いなと感じました。

データ入力も残り500件をきりました!ほんと疲れましたが後もう少しなので頑張ります!

-ちょっとした紹介やニュース

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お名前ドットコム

お名前.comのWhois情報公開代行のご案内が悪質すぎる

お名前.comでドメインを取得した人は気を付けてくださいね。 情弱な人ほど騙されやすいのでしっかりと調べましょう

googleの画像検索がすごい

キーワードだけでなく画像でも検索が出来るなんてやっぱりgoogleは凄いですわ

このレポートは使用できません。(400)の解決方法

NK Google Analyticsを使用しているのですが、ある日「このレポートは使用できません。(400)」と表示されていました

プラグインの更新で500エラーが出た時の対処方

ワードプレスで500エラーが出てしまった時の対応方法をご紹介

firefoxのパスワードが更新されない時

firefoxのパスワードが何故か更新されていない時に

人気の副業記事(24時間で更新)