副業で稼ぐ仕組みの作り方

MTからWPに移行時に出た500エラーを解決する方法

投稿日:2020年12月26日 更新日:

MovableType(MT)を導入しているサーバーにWordPress(WP)をインストールすると500エラーが発生

はじめに

クライアント様のご要望により、MovableType(MT)からWordPress(WP)へ移行しようと思い、とりあえず下層にWordPressをインストールしようとしたら500エラーが発生でインストールできなかった。

注意事項

ご自身の環境を必ずチェックしてください。

結局のところエラーの原因

まず結果からお話すると、エラーが出た原因はPHPのバージョンでした。

私が試した環境

現在のバージョン 対応しているか
サーバ さくらサーバ
PHP 5.2.17
MovableType 5.2.2
WordPress 5.4.1 ×

使用しようとしていたWordPressのバージョンが現在使用中のPHPと合っていないので500エラーが出た模様です。
知識不足を痛感させられました。

解決に至った経緯

MovableTypeがドメイン直下にインストールされているので下層フォルダ内にWordPressのファイルを展開しました。
インストールしようと思いアクセスすると以下のように500エラーが表示されました。

原因がわからないので、同じフォルダ内に「test.php」を作成し簡単な内容を表示させる感じの物を作ってみました。

簡単な内容だと表示されているので、原因はWordPressだがWordPressの何が原因かわらからないので、とりあえず確実に出来るであろうさくらサーバーからWordPressをインストールしてみました。

さくらサーバの管理画面上から簡単にインストールが出来ます。

ただ、これでも結果は同じで結局のところ500エラーが表示されていました。

原因がわからず色々とググっていると各PHPのバージョンについての記事が見つかりました。

対応していないバージョンやんけ・・・
って事で早速今のPHPのバージョンにあったWordPressをインストールしてみると

このように問題なく表示されていました。

さいごに

もっと勉強したい

とにかくもっと勉強したいと言うか色々と実践してみたいです。
ただ、出来る事と出来ない事の境界線がまだまだ分からないので、これを探る作業が必要になりますね。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-, ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スプレッドシートで見積書を作る時に役立つテクニック

スプレッドシートでもエクセルと同様に計算が出来ました

ワードプレスとツイッターの連携が可能SimpleTweet

ワードプレスとツイッターを連携できるプラグインSimpleTweetの設置方法のご紹介

ECCUBE3をさくらにインストールしたよ

ECCUBE3の情報がまだまだ圧倒的に少なかったので、自分がさくらサーバーにインストール時に苦労したことのメモです。画像付きで分かりやすく説明させて頂きます。

tinymce advancedに絵文字を増やすTypePad 絵文字 for TinyMCE

ワードプレスでも無料ブログ同様絵文字を使いたいけど、tinymce advancedだと少ないですよね。そこで今回はtinymce advancedで絵文字を増やす方法をご紹介させて頂きます。

Jetpackのメール記事投稿

メールから簡単にブログの投稿をする事が出来るJetpackのメール記事投稿機能のご紹介です。

人気の副業記事(24時間で更新)