副業で稼ぐ仕組みの作り方

httpsにアクセスできるがSSL化されていない場合

投稿日:2019年2月9日 更新日:

SSL化にしてhttpsにアクセスできるがセキュリティ設定がうまくいっていない時の解消方法です

はじめに

SSL化できたので実際にサイトを見てみると、特定のページだけ

「このサイトへの接続は完全には保護されていません」

と表示される場合の対処法をご紹介いたします。
これはhttpからhttpsにした人がよくおちいるケースが非常に多いでしょう。

注意事項

これが解決しないと検索結果に影響を与え続けるかも

SSL化されていないのはhttpが原因

「このサイトへの接続は完全には保護されていません」とこのような表示が出てしまう場合、原因はhttp://のコードがどこかに含まれているケースがほとんどだと思います。

私の場合は昔に表示させていたコードが悪さをしていたみたいです。

そこで、ここのhttp:をhttps:に変更してみました。

するとこのように問題なくSSL化に成功しました。

以上でhttpsにアクセスできるがSSL化されていない場合の対処法の説明を終了致します。

さいごに

SSL化クッソ面倒やわ

SSL化にしてから結構色々なトラブル多くて大変でしたが、なんとか色々と対策はできてきたかな。
メインサイトも最初インデックスされていなくてかなり苦労しましたが、前よりもSEO対策は強化できたかなと思います。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

メールソフトのインストール【サンダーバード】

オリジナルのメールアドレスを取得しただけではメールは使用できません。今回ご紹介するのは無料で使えるサンダーバードと言うメールソフトです。

Custom Field Suiteの表示と分岐

Custom Field Suiteの導入の仕方がわかったが、分岐の仕方がわからない人のために私が使っているやり方を紹介いたします。

ワードプレスにキーワードとディスクリプションを追加するプラグイン

SEO対策では必須のキーワードとディスクリプションをワードプレスに追加する方法です。

カスタムフィールドを使って計算 WordPress

ワードプレスのカスタムフィールドと言う機能を使って計算する方法をご紹介いたします。

一つのプラグインで最低限の機能が揃うJetpack

ワードプレスには自分の好きなプラグインを入れる事ができますが、沢山いれすぎると動きが遅くなってしまいますよね。そんな方におすすめのプラグインをご紹介いたします。

人気の副業記事(24時間で更新)