副業で稼ぐ仕組みの作り方

EC-CUBE(2.11.5)のダウンロード方法

投稿日:2012年8月5日 更新日:

EC-CUBEは無料で使えるネットショップのシステムの事です。副業で何かを販売するなら必ず使いたい一つですね。

はじめに

副業で稼ぐ場合、登録系の上をいく販売系。これは自分で金額を決めて販売が出来るのでかなりお勧めの方法です。ただ、ネットショップを運営する際にシステム料がかかる事が多い(楽天やamazonなど)ですが、このEC-CUBE(2.11.5)であれば基本使用料は無料なのでリスクは最小限に抑えられます。

もくじ

  1. 会員登録をしよう
  2. EC-CUBE(2.11.5)をダウンロードしよう
  3. さいごに

注意事項

EC-CUBEは各バージョンによって異なる場合がございます。必ずバージョンを確認してからインストールするようにしてください。今回はバージョン2.11.5となります。

会員登録しよう

作業が二

まずは、EC-CUBEのサイトにアクセスして下さい。

https://www.ec-cube.net/download/index.php

この中にあるEC-CUBEメンバーに新規登録(無料)をクリックし、会員登録をして下さい。

次にEC-CUBEメンバー規約内の同意して登録するをクリックします。

次にEC-CUBEメンバー新規登録内の必須項目を全て入力し確認ページへをクリックして下さい。

ちなみに、職業や業種で当てはまる項目がなければ適当な項目でも問題ありません。

そして、次のページで確認ページが出るので問題なければ完了ページに移行して下さい。

最後にこの画面が出たら登録したメールアドレスを受信できるメールボックスをご覧ください。

届いたメールアドレス内にあるURLをクリックして下さい。

そしてクリックすると登録が完了しましたと表示されているページが出ますのでこれで会員登録完了です。

EC-CUBE(2.11.5)をダウンロードしよう

バージョンを間違えないようにしてください。

もう一度、EC-CUBEのサイトにアクセスして下さい。

https://www.ec-cube.net/download/index.php

この中にある「旧バージョン」内のVersion 2.11.5(zip)をクリックして下さい。

するとダウンロードが始まります。以上でダウンロード方法が完了です。

さいごに

一昔前はダウンロードをする際に会員登録はしなくてもダウンロード出来ましたが、いつの間にか会員登録が必用になっていました。

後、EC-CUBE(2.11.5)を利用した理由はバージョン2.4.4に比べると機能的によりよくなっている事と2.12.xに比べるとカスタマイズ系の本などが出ている事を考えると使いやすいかと思い副業で稼ぐブログ的にはこういう理由でお勧めしています。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【EC-CUBE】管理画面に色々な箇所のファイルを呼び出す方法

ブロックで作成した情報以外からも情報を取得したい場合はこちらの情報が参考になります。

ワードプレスの記事下に任意の情報を入れるプラグイン

ブログの最後に毎回同じ情報を入れている人にお勧めのプラグインを発見しました。毎回コピペして入力しなくてもこのプラグイン一つで解決出来ます。

bxsliderの画像を中央揃え出来る簡単な方法

bxsliderを導入したものの画像が左側に寄ってcssで戻せない・・・

カスタムフィールドのループで出力数を決める

ループに登録されている情報を一部表示させたい場合に使えます。

ワードプレスのカスタム投稿タイプにページ送りを導入する方法

表示件数が多くなりすぎるとページ送りを導入した方がデザイン的にも見やすくなります。

人気の副業記事(24時間で更新)