ずんさんについて

男のそうめんレシピ5分で完成

そうめんを丼で食べる後片付けも色々と楽なそうめんのレシピです。これから暑い夏で食欲がわかない時にもお勧めです。

はじめに

夏と言えばそうめんですよね。私は副業用の仕事やブログの更新を基本的に土曜日に行っております。そこでぱぱっと作れておいしい、簡単な料理と言う事でそうめんをチョイス。

味付けや薬味が自由に決められるのでお勧めですよ。

もくじ

注意事項

火を使うので火傷に注意して下さい。

男のそうめんレシピ

薬味はお好きな物で

一人前の材料

  • そうめん 1束
  • 氷 1個
  • めんつゆ(二倍濃縮) 大さじ3
  • 水 大さじ2

今回使用の薬味

  • わさび 1かけ
  • すりごま 大さじ1
  • もみのり 大さじ1
  • わかめ 大さじ1
  • 天かす 大さじ1

男のそうめんの作り方

1、まずは鍋に水を入れて火にかける

2、その間に丼を用意し、その中にめんつゆ大さじ3、水大さじ2、わさび1かけ、氷1つを入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れておきます。

3、沸騰したらそうめんを入れます。

4、再沸騰したら1分半でざるにあげます。※黒いのはワカメです。急に入れたくなりました

6、冷水でそうめんをゆがき、ぬめりがとれたらしっかり水を切って先ほど冷蔵庫で冷やした丼に入れて下さい。

7、お気に入りの薬味を入れて完成です。

見栄えが悪いですが、まぜてお召し上がり下さい。

お勧めの薬味紹介

そうめんの味付けだけじゃさみしいですよね

  • てんかす 触感がサクサクするのと、ふやけてからも良い味を出します。
  • すりごま これは味付け的に欠かせない一つ
  • もみのり 味付け海苔でそうめんの味付けにちょっと味の変化を楽しめます。
  • わさび or しょうが めんつゆのベースの味を引き立てるので絶対に必要です。
  • シソ 香りがめちゃくちゃ良いので普段の味付けに飽きた時に入れて下さい。
  • ねぎ ねぎはシャキシャキした食感もちょとした味付けも楽しめます。

このように基本的にそうめんに入れる物であれば絶対的に合います。それ以外でもラーメンに入れる具も結構合います。例えば味玉やチャーシューなど。

さいごに

簡単だけど毎日はやめておこう

美味しくて、早く作れて、食べた後の洗い物も少ないのでひたすらお勧めのそうめんレシピですが、毎日は飽きるので注意して下さい笑

まぁ私は毎週土曜日の昼は色々な薬味をローテーションで食べる事で飽きさせないようにしています笑

関連記事

  1. 絶対に美味しいカレーなべのレシピ

  2. 絶対にうまいタコライスレシピ

  3. 美味しいボンゴレビアンコ(あさりパスタ)のレシピ

  4. 鶏肉の胸を使った美味しいレシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP