稼ぐ為の集客方法

yahooリスティング広告の広告費の決め方

広告費用って毎月いくら必要なのか?いろいろなパターンを考えてみました

はじめに

yahooリスティング広告を出稿する際に重要なのが広告費です。
広告に出すと言うのは今よりも儲ける為に出すので効果が出ないと意味がありませんよね。

ただこういった広告に支払いお金っていくら出せば良いのか基準値になるような数字が欲しいですよね。

そこで、今回は広告費の決め方についてご紹介いたします。

注意事項

金額に関しては考え方で大きく変わるので気を付けて下さいね

yahooリスティング広告の課金に関して

yahooリスティング広告では1クリックされる度にお金を払うというシステムです。
1クリックの金額の設定はユーザー側で自由にできますが、この金額によって掲載される箇所がかわってきます。

このように上から1位、2位、3位と掲載順が変わり1位が一番クリックされます。

もしライバルが100円、自分が10円だった場合ライバルの方が上に表示されやすくなります。

広告費が明らかに少ない場合はライバルに比べて露出度が圧倒的に少なくなりyahooリスティング広告に出す意味がなくなってしまいます。

なので広告費は必要経費とある程度割り切って捻出いたしましょう。

広告費用の出し方

一番悩むのが広告費用の金額設定です。私も毎月いくらに設定するのが正解なのかわかりませんでした。
まぁこういったお金は極力払いたくはないと言うのが本音だと思いますが、金額が少なすぎると広告としての露出が少ないのでyahooリスティング広告を出す意味がありません

そこで金額の設定方法の一例をご紹介いたします

純利益の10パーセント

私はとりあえずこれでやっています。

  • 5万円の商品を月30個販売すると150万円
  • 仕入れ価格が2万円だと純利益が90万円になります
  • そしてその10パーセントなので9万円が広告費

※仕入れ価格はお届けまでにかかるすべての費用って出し方で良いと思います。

売り上げから考える

コンバージョン率とクリック単価で月々の広告費が変わります。

  • 5万円の商品を月10個販売して50万売り上げを上げたい
  • 購入率はアクセス数の1%で考えると1,000クリックが必要
  • 1クリック10円だった場合は10,000円が広告費
  • 1クリック500円だった場合は500,000円が広告費

※購入率1%はサイトによって変わります。
※アクセス解析を導入している場合は購入率がわかります。

組み合わせで考える

先ほどの利益10%と売り上げから考えるの2つを組み合わせるパターンです。

  • 広告費として出せるのは純利益90万円の10%の9万円
  • 1クリック200円だった場合は200,000円が月々かかる広告費
  • yahooリスティング広告の設定で1日の予算を9万円÷30日=3,000円に設定する

こうする事で1か月まるまるyahooの検索結果に広告は表示されませんが表示されている間は上位に表示されるのでお勧めです。

以上でyahooリスティング広告の広告費の決め方の紹介を終了致します。

さいごに

お金をかければ良いってもんじゃない

広告費ってとにかくかければかけるほどリターンがあるわけではございません。
特にyahooリスティング広告の場合はそうですね。

たくさんお金をかけたからと言って、その分お客様がまるまる増えるってイメージではありません。

インターネット上の場合は特にそうですが、一度のアクセスで購入を決める方はそんなに多くはありません。

何度かアクセスしてから購入、もしくは来店と言う流れが多いんです。

yahooリスティング広告は見えるように結果につながる場合とつながらない場合があるので、そのあたりの見極めが重要となります。

関連記事

  1. 【無料公開】メルカリで月10万以上稼いだテクニック

  2. ブログに地図を貼り付ける方法

  3. yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ

  4. FC2でブログを作る方法

  5. yahooリスティング広告らくアドの利用方法

  6. yahooリスティング広告のオプション登録は必須

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP