ちょっとした紹介やニュース

記事に関するお問合せ時の注意

私が過去に書いている記事についてお問合せをして頂くのは問題ありませんが、自分勝手な内容だと返信できません。

はじめに

副業でお小遣いを稼ぐブログを始めて、5年経過しました。
私の書いている記事に関してのお問合せも増えてきましたが、最近あまりにも自分勝手な人からのお問合せが多いので書かせていただきます。

基本的に返信するよ

KENTA7d44asd_TP_V

副業ブログは私自身が色々と分からなかった事や参考になった事などをネタに書かせて頂いているので、私と同様に悩んでいると言う人の参考になれば良いと考えているので、忙しくなければ返信はさせて頂きます

こんな人には返信しないよ

AL002_maittawa20140722_TP_V

ただし、最近は変な人が増えてきていると言うか自分勝手な人が多いなって感じる事があります。

わかりません!教えて下さい

記事の内容を見て頂いているのは非常に嬉しいことですが「わかりません!」や「教えて下さい!」しか言って来ない人もいますよね。

こんなお問合せを頂いても私からすると何のどこがわからないのか、私もわからないのでお答えできないので返信はしていません。

丁寧だけどコピペやね

文章は丁寧だけど、明らかに色々な人にコピペとして送信しているなって人の文章はまるわかりです。同じ内容に関して書いている記事かもしれませんが、聞く側が面倒臭がっていたら教える側も面倒に感じてしまいます。

それに、他の人の記事には書かれているかもしれませんが、私の記事に書かれていない事を言われてもわかりませんよ笑

こうかくと返信しやすいよ

SAYA160312050I9A3455_TP_V

お問合せに関する返信をする場合、こういったメールだと返信しやすいなぁって感じた事があります。

  1. まずは私が書いている内容を実際に試してください。
  2. もしやり方がわからない箇所があればどの項目かメモしておいて下さい。
  3. 聞く時に「記事のタイトル」「記事のURL」「どの項目で出来なくなったのか」を書いて送信して下さい。

たった3っつだけです笑

このような形でお問合せを頂けると、私もすぐに記事を調べる事が出来ますし内容の確認もしやすいです。

後は迷惑メールフォルダも必ず確認してね!メールを送ったのに迷惑メールフォルダに入ってしまっていたら意味ないですし笑

さいごに

色々勉強不足じゃないかな

たぶん、メールを送る側の人って自分の送ったメールに関して相手の気持ちを考えず自分の気持ちだけで送信している人が多い印象があります。

こういった人ってコミュニティなどで聞いた経験が圧倒的に少ないんじゃないかな?

まずは大勢が集まるところで聞いて、叩かれて、経験を積んでいく方が自分自身の成長に繋がると思います。

関連記事

  1. 消えたカカオトークを戻す方法

  2. Google Chromeの右下に表示される通知を消す方法

  3. 実際にAdvanced Custom Fieldsを使った

  4. PHPが無料で学べるpaizaが凄い!

  5. 自由自在被リンクの実績を制作しました

  6. メルカリの売り上げを自分の口座に振込む方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP