その他

LINE@でアプリダウンロード画面が開いてしまう人へ

企業の公式LINEとしてLINE@を導入する時の注意事項をご紹介いたします。

はじめに

クライアントがLINE@を導入したのでホームページに掲載したいと言う連絡があったのでリンクを貼り付けたもの、お友達に追加する画面が表示されませんでした。

あれ?こんな機能やっけ?

起きた症状

ホームページ上に@LINEのリンクを追加したのですが、スマホからリンクをタップするとLINEアプリのダウンロード画面が開いてしまいました。

改善したい事

リンクをタップするとLINEのお友達に追加画面にする

確認してみてください

LINE@に登録をするとお友達に追加する用のリンクが付与されますよね。

http://line.me/ti/p/ABCDEF

例えば、このようなリンクだったとします。

もしリンクをクリックしてLINEアプリのダウンロード画面に飛んでしまう人は

<a href="http://line.me/ti/p/ABCDEF" target="_blank">リンクのテキスト</a>

このような形のリンクになっているかと思います。そこで、改善した方法をご紹介させて頂きます。

改善した方法をご紹介します

実は非常に簡単な方法で改善する事が出来ました。

<a href="http://line.me/ti/p/ABCDEF">リンクのテキスト</a>

タグをこのようにしただけです。簡単に言うと新しいタグで開く「target=”_blank”」このタグのせいでアプリのダウンロード画面に飛んでしまっていたようです。

さいごに

偶然のおかげで発見

LINE@へのリンクを2箇所用意していたんですが、一つは「target=”_blank”」タグを使い、もう一つは使わないタグを偶然使っていた事でこのケースを見つける事が出来ました。

偶然違うタグのものになっていたおかげで違いを確認する事ができ、何とかする事が出来ました。

私は外部リンクに関してはクセで「target=”_blank”」タグを使っていたのですが、今回から少し考えを変えようかなと考えました。

関連記事

  1. 漢字の変換がおかしくなった時の直し方

  2. schema.php on line 20 と言うエラーが出た時の対処…

  3. クロームのパスワード変更

  4. Huluのここがクソ!色々改悪されすぎ

  5. ワードプレスにForbiddenと出てログインできない場合の対処

  6. ワードプレスの更新が出来ない時に

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP