Googleアドセンスから警告がきました

公開日: : 最終更新日:2017/02/11 ちょっとした紹介やニュース ,

Googleアドセンスを導入している方であれば誰しもがありえるんじゃないかな

はじめに

ある日突然googleさんからメールが来ました。こういったメールがくると結構焦りますよね。

注意事項

私は注意だけでしたが、人によってはいきなり広告の停止になるかもしれません

アドセンスからメールが来ました

ある日Googleアドセンスからこのようなメールが届きました。
全文なので少し長いですが

Hello,

This is a warning message to alert you that there is action required to bring your AdSense account into compliance with our AdSense program policies. We’ve provided additional details below, along with the actions to be taken on your part.

Affected website: bsm40.com

Example page where violation occurred: http://www.bsm40.com/archives/880

Action required: Please make changes immediately to your site to follow AdSense program policies.

Current account status: Active

Violation explanation

Google ads may not be displayed on adult or mature content. This includes displaying ads on pages that provide links for or drive traffic to adult or mature sites.

For more information about keeping your content family-safe, please review our program guidelines and these tips from the policy team.

Additionally, you can watch our short animated video & policy refreshers on this topic.

How to resolve:

  • If you received a notification in regard to page content, we request that you immediately remove Google ads from the violating pages. If you are unable to, or unsure of how to remove the ads from these pages, or would like to continue monetizing the page with Google ads, please modify or remove the violating content to meet our AdSense policies.
  • If you received a notification in regards to the way ads are implemented on your site, please make the necessary changes to your implementation.

You do not need to contact us if you make changes. Please be aware that if additional violations are accrued, ad serving may be disabled to the website listed above. You should immediately take time to review your pages with Google ads to ensure that they comply with our policies.

Additionally, please be aware that the URL above is just an example and that the same violations may exist on other pages of this website or other sites that you own. To reduce the likelihood of future warnings from us, we suggest that you review all your sites for compliance. Here are some useful resources you might be interested in.

  • AdSense policy FAQs
  • Using site: search to find violations
  • Recommended solutions for policing your content
  • Content filtering

For more information regarding our policy warning notifications, visit our Help Center.

We thank you in advance for your cooperation.

Sincerely,

The Google AdSense Team

私は英語が苦手で何が書かれているのかまったくわからなかったので、googleの翻訳を使ってみると

  • 指定のページがアドセンスのポリシーに違反している可能性があるで
  • 指定のページにはアドセンス広告外すか、違反内容を変更してや

っとまぁこんな感じの事を言っているわけです。

私の場合、アダルトコンテンツにひっかかってしまった可能性がありました。記事の内容としてはそこまでアダルトな事を書いたつもりはなかったのですが、警告を受けちゃいました。

そこで、私のとった行動は「アドセンス広告を外す」です

もし外し方がわからなけどアドセンス広告からの収益は欲しいって人は警告を受けているページを非表示にする方が良いかもしれませんね。

では、さっそく特定のページの広告を外す方法をご紹介いたします。

スティンガーで特定のページの広告を外します

ワードプレスのテーマ、スティンガーを使っているのですがいじくる場所はアドセンス広告が書かれている箇所のみです。 

<?php if (is_404()) { ?>
<?php } else { ?>

アドセンス広告が表示される

<?php endif; ?>
<?php } ?>

この場所を

<?php if (is_404()) { ?>
<?php } if (is_page('記事ID')) { ?>

アドセンス広告が表示される

<?php endif; ?>
<?php } ?>

このようにすればアドセンス広告を表示させたくない記事だけ非表示にすることが出来ます。

広告を削除したよ

では実際にどのようになるのか確認してみましょう。

このように表示されている広告が上記のコードを使う事で

このように非表示になりました。
これで警告が来たらまたブログにアップしたいと思います。

こんな内容はポリシー違反

アドセンス広告を張りたいのであれば以下の内容はNGです。

アダルト コンテンツ

とにかくエッチな感じの内容は基本的にあかんで

個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ

誹謗中傷ってことは悪口書いたらあかんで

著作権で保護されているコンテンツ

歌詞とか絵とかコピペしたらあかんさかい

薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ

そのまんまで、特化したサイトはNG

ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

純粋に悪い事やから、こゆの誘導するようなサイトもあかんで

報酬プログラムを提供するサイト

アドセンス広告クリックしたら報酬もらえるとかそゆの

Google ブランドを使用しているサイト

中国サイトとかで勝手にgoogleの名前使って商売してたらあかん

暴力的なコンテンツ

人を痛めつけたやで!血も出たやで!アップしたろ!→NG

武器および兵器に関連したコンテンツ

ナイフとか銃とか、そゆサイト自体もう危ないやん

その他の違法なコンテンツ

違法ってことは日本やとカジノとか?大麻とか?そゆ違法性のあるものがあかんのか

って事で以上がアドセンスから警告が来る対象なので、作成するコンテンツのテーマとして上記のようなが核となるようであれば、まずアドセンス広告は導入しないようにしましょう。

以上でGoogleアドセンスから警告がきましたの解決方法を終了いたします。

さいごに

アドセンスはルールを守ってやりましょう

私の中では稼げる副業の一つとしてgoogleアドセンスを利用していますが、今回警告をうけたサイトはアフィリエイト用に作成した物なので空いたスペースにアドセンス広告を張ったって感じです。

ブログの更新用でそろそろネタも尽きてきた時に今回の警告メールが来たので少しうれしかったです。

また、タイトルで検索してみましたが意外と私のような状況になっている日本人は少ないのかな?
見たところ1件しか日本語で書かれているブログがなかったので・・・

最初タイトルを見た時は絶対迷惑メール関連やと思ったのになぁ笑

関連記事

川島和正のアフィリエイトはこちらから請求【無料オファー】

過去に川島和正のアフィリエイトは詐欺!?【無料オファー】と言う記事を書かせて頂きましたが追加でお知ら

記事を読む

ツイッターの最初に固定した内容を表示させる方法

ツイッターの初めに固定されたツイートと言う内容があると思いますが、これのやり方をご紹介させて頂きます

記事を読む

記事に関するお問合せ時の注意

私が過去に書いている記事についてお問合せをして頂くのは問題ありませんが、自分勝手な内容だと返信できま

記事を読む

Gooogleの著作権侵害による削除依頼をしてみた

ある日うちが取り扱いをしている商品が詐欺サイトに掲載されていたので早速Googleさんにお願いしてみ

記事を読む

大型らくらくメルカリ便の登録から発送までの流れ

めったにはありませんが、大型メルカリ便を利用してみましたのでその時の流れなどをご紹介いたします。

記事を読む

川島和正のアフィリエイトは詐欺!?【無料オファー】

あの川島和正のアフィリエイトセンターを利用して一年経過したら詐欺かどうかわかりました 支払いがとに

記事を読む

実際にAdvanced Custom Fieldsを使った

カスタムフィールドは実際に使わないとわからないと思いますので、今回はプラグインを使ってホームページを

記事を読む

iPhoneで動画をDLしてカメラロールに保存できる神アプリ

iPhoneで動画をDLしてカメラロールに保存できる神アプリ 広告も少なく簡単に使える神アプリ

記事を読む

被リンクのページを制作しました

情報商材第一弾の被リンクのページを制作致しました。 詳しくはこちらをご覧下さい。 htt

記事を読む

お名前ドットコム

お名前.comのWhois情報公開代行のご案内が悪質すぎる

お名前.comでドメインを取得した人は気を付けてくださいね。 情弱な人ほど騙されやすいのでしっかり

記事を読む

Message

現在の総記事数: 317件

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

ECCUBEの検索に商品IDを追加させる方法

ECCUBEはデフォルトだと検索機能は非常に弱いです。 はじめに

EC-CUBEで各カテゴリーページに情報を表示させる方法

EC-CUBEでカテゴリーページごとに情報を入れる方法をご紹介

windows10のおすすめを非表示にする方法

windows10に変わってからめっちゃうっとおしくなってきましたね

PHPの中にPHPを入れたい人の為のヒント

PHP初心者によくある疑問点PHPの中にPHPを入れる事が出来れば

→もっと見る

PAGE TOP ↑