副業で稼ぐ仕組みの作り方

EC-CUBEでPHPを使う方法

投稿日:2016年8月13日 更新日:

EC-CUBEでもPHPが使えました!これで色々捗るね

はじめに

私みたいなコピペでしかPHPを動かせない人からするとEC-CUBEの「Smarty」と言うのは未知なる存在でした。

注意事項

必ずテスト後にアップしましょう。

EC-CUBEでPHPを使う

実はそんなに難しい事ではなく下記のコードで使用する事が出来ます。

<!--{php}-->
echo 'Hello World!';
<!--{/php}-->

ecphp01

今回は表示させないようにコメントアウトしておきます。

見てみよう

ecphp02

実際にソースコードを見てみるとこのようにPHPとして表示されていました

管理画面から書く

FTPでアップするだけでなくEC-CUBEの管理画面上からでも同様にPHPを書く事が出来ます

ecphp03

先ほどと同じコードを書いてみました

見てみよう

実際に見てみると

ecphp04

このように表示されていますね!

以上でEC-CUBEでPHPを使う方法の説明を終了いたします

さいごに

PHPがもう少し理解できれば

PHP自体まだ理解出来ていないのに新しい何かを追加で理解するのは難しいですね。
今は本業で忙しいので、なかなか稼げる副業が出来ていませんが、自分のやりたい事がコピペでも出来るようになってきたのが嬉しいです。

-副業で稼ぐ仕組みの作り方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

メールソフトのインストール【サンダーバード】

オリジナルのメールアドレスを取得しただけではメールは使用できません。今回ご紹介するのは無料で使えるサンダーバードと言うメールソフトです。

記事の投稿方法【ワードプレス】

ワードプレスをインストールし、ブログを書く事が出来るになりました。ただ、通常のブログと違いますので記事の書き方を紹介いたします。

【無料】ECCUBE4でネクストエンジンと連携させる

ECCUBE4にはネクストエンジンとの連携プラグインが無料でありますが、マニュアル通りだと設定できませんでした。

Jetpackの購読

ブログの更新やコメントをした際にすぐに知らせてくれるのがこの購読機能です。

データベースのバックアップ用プラグインWP-DBManager(ワードプレス)

副業をするのに、ワードプレスを導入した方は必ずバックアップをとっておいてください。今回は自動でバックアップを取ってくれるプラグインをご紹介いたします。

人気の副業記事(24時間で更新)