簡単にカスタムフィールドが使えるCustom Field Suite

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 副業で稼ぐ仕組みの作り方 , ,

カスタムフィールドを使ってみたいが、まったくもって意味がわからないと言う人のためのプラグインです。

はじめに

いつも決まった項目があるからカスタムフィールドを導入したい、だけど使い方が良くわからないと言う人の為に非常に簡単にカスタムフィールドが使えるワードプレスのプラグインをご紹介させて頂きます。

Custom Field Suiteの使い方に関してはこちら

注意事項

PHPを使うのでわからない人は基本的にコピペで使用しましょう

プラグインをインストールしよう

いつも通りでOKです。

プラグイン > 新規追加 > Custom Field Suite

cfs1

で検索して今すぐインストールをクリックして、必ず有効化しておきます。

Custom Field Suiteは色々な機能があるので、まずは使い方をご紹介いたします。

使ってみた

カスタムフィールドの入力が出来るようにした

有効化が完了すると管理画面上の左側に「フィールドグループ」と言うメニューが追加されています。

cfs2

フィールドグループをクリックするとCustom Field Suiteでカスタムフィールドを入力する画面に移動します。

cfs3

新規作成をクリックします。

cfs4

そして、ここにタイトルを入力と書かれている部分に任意のタイトルを入力し、新規フィールドを追加をクリックします。

cfs5

ラベル
ここは何のカスタムフィールドか分かりやすくするために日本語でもOKです。
名前
ここは後ほど説明しますが、横文字で入力して下さい。
フィールドグループ
どんなカスタムフィールドを使うのかを選択できます。今回は単一行テキストを選択しました。

最低でもこの3っつを決めたら最後に公開をクリックします。

cfs6

そして、新規記事を追加すると、いつもの記事を書く画面の下に先程作ったカスタムフィールドのテストと言うエリアが表示されています。任意の言葉を入力して通常通り公開ボタンをクリックしましょう。

カスタムフィールドが表示されるようにした

では次にカスタムフィールドが表示されるようにワードプレスのテーマを少しいじります。

任意の場所に

<?php echo $cfs->get('○○○'); ?>

このphpを入力する事でカスタムフィールドを表示させる事が出来ます。

○○○の中には先程作ったカスタムフィールドの「test」を入力しました。

cfs7

 

これで完成です。では実際に表示されているのか見てみましょう。

cfs8

こんな感じで表示されました。

テーマファイルを直接いじるので好きなレイアウトにする事もできますし、色々と便利ですよ。

他の使い方も説明すると長くなってしまいますので次回にCustom Field Suiteの詳しい使い方をご紹介いたします。

Custom Field Suiteの使い方に関してはこちら

さいごに

あっと言う間にカスタムフィールドが

ネットでカスタムフィールドの使い方を調べたら、「????」ってなってしまった人も非常に多いと思います。

私もそのうちの一人なのですが、使い勝手の良いプラグインってないかなぁって思っていた時に見つけたのがこのCustom Field Suiteってやつです。他にもカスタムフィールドを使う事が出来るプラグインもあるようなのですが、過去に一度使ってよくわからなくなった記憶があるので、それ以来使っていません笑

ワードプレスって本当にかゆいところに手が届くなといつも感じます。ちなみに、Custom Field Suiteを使って稼げる副業もより、稼げるようになってきたので、かなり利用価値はあると感じました。

関連記事

WP-Membersのインストールと設定方法

ワードプレスを使った会員制サイトを作るならWP-Membersと言うプラグインがあれば非常に簡単に制

記事を読む

no image

圧縮と解凍をしてみる

今回は圧縮と解凍を実際にしてみる内容になっております。PC初心者の方は「zip」ファイル送っておいた

記事を読む

クリックで位置を強調する方法

プレゼンテーションや画面が小さい時に役立つ強調系ソフト紹介です。 はじめに 副業でよくある動画コ

記事を読む

ワードプレスでメルマガが使えるSubscribe2

無料でメルマガを使う事が出来るワードプレスのプラグインSubscribe2のご紹介です。

記事を読む

新しいユーザー権限が作れるUser Role Editor

ワードプレスで新しい権限を作れるって知っていましたか? はじめに 新しいサイトを作成している

記事を読む

ワードプレスに目次を簡単に入れるTable of Contents Plus

今までタグを手打ちしていたのですが、やっとこさおさらば出来そうです。 はじめに Tabl

記事を読む

年のみphpで出力する

ホームページなどでコピーライトが2011年とか見ると少しさみしくなってしまいます。 はじめに

記事を読む

管理画面でお問合せメールの確認が出来るTrust Form

ワードプレス内でお問合せフォームからのメールの内容を確認出来るプラグインがございます。 はじめに

記事を読む

ECCUBEの検索に商品IDを追加させる方法

ECCUBEはデフォルトだと検索機能は非常に弱いです。 はじめに ECCUBEでは検索機能がすご

記事を読む

サブドメインの設定【サクラサーバー】

今回はサブドメインの設定方法です。サブドメインを設定する事で様々なメリットがございます。副業で使う際

記事を読む

Message

現在の総記事数: 321件

【EC-CUBE】管理画面に色々な箇所のファイルを呼び出す方法

ブロックで作成した情報以外からも情報を取得したい場合はこちらの情報が参

【画像あり】XAMPPを使ってPHPの動作確認方法

PHPの動作確認をするのにXAMPPは絶対に必要です。 はじめに

【画像あり】XAMPPの誰でもわかるインストール方法

これからPHPを勉強しようと考えている人の強い味方XAMPPのインスト

PHPのランダムを任意の数だけ表示させる方法

PHPのランダムを使い方をもう少し調べたらこんな使い方ができました

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

→もっと見る

PAGE TOP ↑