稼ぐ為の集客方法

wp-block-library-cssを削除する方法

投稿日:2020年5月30日 更新日:

いつの間にかあったwp-block-library-cssを削除する方法をご紹介いたします。

はじめに

ワードプレスで作成したサイトをGoogleのPageSpeed Insightsで調べるといつの間にかwp-block-library-cssと言うのがあり、これがスピード上とても足を引っ張っていたので、削除する方法をご紹介いたします。

注意事項

今のところ速さに関しては検索結果には大きくは影響しないみたいですが、早いにこしたことはないですよね

wp-block-library-cssについて

ワードプレスのバージョン5辺りでエディタが新しく変わったのはご存知でしょうか?個人的にはあのエディタが使いにくいので、クラシックを使用しています。
wp-block-library-cssは「Gutenberg」と言う新しいエディタ用のcssみたいです。私と同じようにクラシック使用している人は削除してしまっていてもかまわないと思います。

PageSpeed Insightsで調べてみた

PageSpeed Insightsを使って自分のサイトの速さを調べてみたのですが、低スコアだったので少し残念です(笑)

ただ、改善も出来るだろうと思い少し調べてみました。

改善出来る項目

改善できる項目内の一番上に「レンダリングを妨げるリソースの除外」と書かれている箇所が一番ダメっぽかったので、クリックしました。

すると一番上にある「…block-library/style.min.css」と言うのがあったのですが、これが大きく邪魔してるっぽかったです。

実際にソースを見ると

<link rel='stylesheet' id='wp-block-library-css'  href='https://www.moco358.com/wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css?ver=5.3.2' type='text/css' media='all' />

と言うのがありました。

wp-block-library-cssを消す方法

ワードプレスのfunction.phpファイルに以下のコードを入力します。

function dequeue_plugins_style() {
    wp_dequeue_style('wp-block-library');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_plugins_style', 9999);

これだけで終了です。

wp-block-library-css削除後のスコア

この1行を削除しただけで4ポイントもスコアが伸びました。
これは非常に嬉しいですね。

以上でwp-block-library-cssを消す方法の説明を終了致します。

さいごに

新しいエディタはよくわからん

ワードプレス側も新しいエディタに移行した事で何かしらのメリットがあったのだと思いますが、何年も前から使っているので新しいのはピンとこなかったので使っていません。
クライアント様側では数人お使い頂いていますが、特に問題はない感じです。

-稼ぐ為の集客方法
-,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

yahooリスティング広告のオプション登録は必須

広告の下に出てくるリンクは絶対に設定しておきましょう

yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ

yahooリスティング広告でキャンペーンの作成から広告の登録までをご紹介します。

yahooリスティング広告の申し込み方法

yahooリスティング広告に申し込みする方法をわかりやすくご紹介

Googleアナリティクス一覧のセッションなどのデータが表示されなくなった

久々にGoogleアナリティクスを見たらデータが表示されなくなっていた・・・

yahooリスティング広告らくアドの利用方法

yahooリスティング広告の使い方がわからない方はらくアドを利用してみませんか?

人気の副業記事(24時間で更新)