稼ぐ為の集客方法

ワードプレスにQRコードを簡単に作成出来るプラグイン

ワードプレスにはQRコードのプラグインって色々とありますが、多分一番簡単に導入出来るプラグインなのではないでしょうか

はじめに

QRコードを作成する際にワードプレスでショートコードを使うだけで簡単に記事に挿入する事が出来るプラグインの紹介を致します。

注意事項

前回記事にしたQRコードを簡単に作る方法を参考にしていただくともっとわかりやすいかもしれません。

インストールしよう

普段のやり方と違います

今回のプラグインは公式的なプラグインではないので以下のサイトからダウンロードします。

Google QR Code

qr1

こちらのサイトにアクセス後、右下にある矢印をクリックしてファイルをダウンロードします。

ファイルの名前を変更しよう

ダウンロードしたテキストファイルのファイル形式を変更します。

qr2

google-qrcode.txt → google-qrcode.php

qr3

txtからphpに変更する事でワードプレスのプラグインとして使用する事が可能になります。

ファイルをアップロードしよう

次は先ほどのプラグインをアップロードします。

/wp-content/plugins

にアップロードします。

有効化する

qr4

ファイルをアップロードするとワードプレスの管理画面側のプラグイン内にGoogle QR Codeと言うプラグインが表示されているので有効化しましょう。

QRコードをショートコードで使用してみよう

次は実際にQRコードを使用してみます。

[qrcode size="250" errorlv="L"]https://www.moco358.com/[/qrcode]

上記のように[qrcode]このショートコードを使用する事でQRコードを使用する事が出来ます。

sizeについて

このsizeはQRコードの大きさを決める事が出来ます。

errorlvについて

これはQRコードが汚れていても撮影時にある程度復元してくれる誤りレベルの設定でL(7%)、M(15%)、Q(25%)、H(30%)の4種類から決める事が可能です。

以上でワードプレスにQRコードを簡単に作成出来るプラグインの説明を終了致します。

さいごに

プラグインの必要はないかも

このプラグインのみで使用するのは正直使いにくいかなぁと感じました。記事毎にQRコードを挿入する機会ってほぼないですし、サイドメニューなどに掲載する場合はプラグインではなくGoogle Chart APIを使えば良いかなと総合的に考えてQRコード用のプラグインは必要ないと判断しました。

ただ、色々なお店を紹介するようなポータルサイトを運営するのであれば逆にこういったプラグインは使いやすいので重宝するかもしれませんね。

この辺りはご自身の副業でどういった物を作るのかにかかってきますね。

関連記事

  1. シーサーブログにメニューを作る方法

  2. Fetch as Googleで「一時的にアクセスできません」が解決し…

  3. 本当のアクセス解析じゃなかった・・・リファラスパム編

  4. FC2でブログを作る方法

  5. Yahoo地図に掲載する方法

  6. yahooリスティング広告のキーワード単価を調べる方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP