ずんさんについて

ワイヤレスイヤホンならJabra(ジャブラ)CLIPPER【レビューあり】

ワイヤレスイヤホンって連続再生時間が短いのが多かったのですが、Jabra(ジャブラ)CLIPPERだと最大6時間ってのが魅力の一つでした。

はじめに

アイフォンを使っているのですが、イヤホンは有線タイプを使用していました。

有線タイプだとどうしても引っかかったりする事が多く、断線して買い替えってケースが非常に多かったんです。そこでワイヤレスタイプで引っかからないような物を探していた時にこのJabra(ジャブラ)CLIPPERを見つけました。

もくじ

  1. 有線は断線しやすかった
  2. スペック的には申し分ありません
  3. Jabra(ジャブラ)CLIPPERが届いた!
  4. アイフォンに接続してみました
  5. クリップ部分の挟める範囲
  6. さいごに

注意事項

クリップ部分は思ったより挟める範囲が限られているので気を付けて下さい。

有線は断線しやすかった

引っかかりやすいんだよね

有線のイヤホンってさどうしても本体が重いとそれに引っ張られるようにピーンと伸びているんだよね。だから何かのはずみで引っかかる事が多くて断線するケースが多かったのかなと思っています。

私はアイフォンをスーツの胸ポケットに入れて出勤して、それから会社につくとスーツを脱ぐんだけど、ここで引っかかる事が何回かあったのを覚えています。

ワイヤレスの購入を検討したのがこの時期でした。

スペック的には申し分ありません

最低でも5時間くらいは連続再生してほしいよね

  • 連続通話時間 最大約6時間
  • 連続待受時間 最大約8日間
  • 重量 本体約20g

どうですか?イヤホンのみのワイヤレスタイプだとどうしても4時間が限界で、Jabra(ジャブラ)CLIPPERと同様の受信機が別になっているタイプだと最高10時間ですがデザインが気に入らないんですよね笑

そして重量も軽いから引っかかりの原因もほぼありません。

って事で早速購入を決めました。

Amazonなら送料無料でお得でした。

Jabra(ジャブラ)CLIPPERが届いた!

早速開封ててみたよ

付属品は

  • Jabra(ジャブラ)CLIPPER本体
  • イヤホン
  • 充電器
  • イヤホンのサイズ違い2種類
  • 保証書
  • 説明書

この時点でわくわく感は最高潮でした笑

アイフォンに接続してみました

接続そのものは非常に簡単でした。

まずは本体の真ん中のボタンを押します。

次にアイフォン側で

設定 > 一般 > Bluetooth

Bluetoothをオンにします。

Jabra(ジャブラ)CLIPPER登録されていませんと出ている部分をタップしてください。

接続されました。と出れば接続完了です。ね?とっても簡単だったでしょ?

クリップ部分の挟める範囲

私生活で試した結果です

個人的な結果で言いますと薄い物なら挟めるが少し厚みがあるものは挟めない物が高いって印象でした。

  • ネクタイ→×
  • シャツ→○
  • ジャケット→△
  • Tシャツ→○
  • ランニングウェア→○

今現状で試したのがこの辺りでしたが少し厚みがある物は挟めないのが少し残念でしたが、挟める物を挟んだ結果、驚くほど外れない!だからジョギングに最適なアイテムなんだなと思いました。

さいごに

個人的に一番に気行ったのはイヤホンの左右の長さが違うという部分です。

見て頂ければ早いのですが、これってイヤホンを首の後ろに通して使う場合同じ長さだとどちらかがだるんだるんになるんだよね・・・

なので個人的にJabra(ジャブラ)CLIPPERが素晴らしいと感動した部分がここです。

ちなみに色違いも色々とあります。

黒色なら

白色なら

青色なら

ピンクなら

関連記事

  1. ボクシングを始める人の為のオススメアイテム

  2. 革靴を買うならjavari

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP