稼ぐ考え方

アドセンスのポリシー違反を解除する方法

投稿日:2018年1月27日 更新日:

ある日アドセンスから英語のメールが届きました

はじめに

アドセンスから、ポリシーに違反しているからHPの内容を修正してねってメールが届きました。

これは出来るだけ早急に対処した方がええです

注意事項

アカウント停止の可能性もあるので、早急に対処しましょう

こんなメールが来たよ

送信元 Google Publisher Policy
メールアドレス publisher-policy-noreply@google.com
タイトル Your AdSense Publisher Policy Violation Report for 〇〇〇

あなたのサイトでアドセンスの規約違反あるから早く対処してや

っていう事です。このメールが届いた段階で既に広告表示はされていません。

対処して、報告する事で広告の再掲載が始まります。
アドセンスで稼げる副業をしているのであれば、絶対的に重要です。

ってことで対処法をご紹介いたします。

メールの内容を確認します

こんな感じのメールが届きました。

メール本文の「AdSense Policy Center」と書かれている箇所をクリックします。

ポリシーセンター

私の場合は2サイトポリシー違反をしていました。
とりあえず一つ分の詳細の表示をクリックして内容を見てみましょう

違反と言う内容を見ると

アダルトコンテンツ(性的な内容)について、他2件の違反

と表示されています。こちらとしてはそんなことはないつもりでしたが、google側がそのように判断したんで仕方がないっすね。

右端の矢印をクリックします。

内容を見てみると

AdSenseポリシーに準拠するようにページを調整を加えた後、審査をリクエストしていただけます

と、ポリシーに沿うようにページの内容を整えて下さいってことです。

ただ、個人的には調整を加えて審査リクエストをしても、またダメな可能性があるので、このページにのみ表示させない、AdSense広告コードを削除する方が良いかもしれません

少し時間が経過すると

こんな感じで1サイトの広告停止が解除されました。

以上でアドセンスのポリシー違反を解除する方法の説明を終了致します。

さいごに

アドセンスみんな儲かってます?

私の場合はアドセンスは完全にとりあえず入れている感じになってきているので、あまり利益優先っていう感じではありません。
広告ブロックのブロックも入れていませんし、広告をクリックしてくれたら嬉しい程度です。

このアドセンスで儲けたお金は全部投資に回しているので、金額は正直あんまり気にしていません。

ただね、アカウント停止になるのはちょっともったいないので対応はしました、そんな感じです。

-稼ぐ考え方
-

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事のミスで落ち込んだ時に3日で完全復活した方法

人間誰でもミスはする生き物です。ミスをしない完璧超人は存在しません。今回は私が仕事で落ち込んでいた時に3日で回復した方法をご紹介いたします。

広告ブロックAdblock Plusがとっても捗る

世の中広告が沢山ありますが、仕事上これがあるとイラッとしてしまう事が多くないですか?Adblock Plusと言う広告をブロックしてくれる拡張機能は非常に便利です。

【無料公開】メルカリで月10万以上稼いだテクニック

メルカリに出品しているけど、なかなか売れない人の参考になれば嬉しいです

急にショッピングサイトの売り上げが落ちた人へ

いつもに比べて急激にECサイトの売上が落ちた時にどうして良いのかわからない・・・。そんな時に見て下さい。

all in one seoの表示を管理画面から削除したい人へ

管理画面にアクセスするたびにall in one seoの表示が見えるのってうっとおしくないですか?

人気の副業記事(24時間で更新)