副業で稼ぐ仕組みの作り方

ワードプレスで503が出た時チェックしたいところ

ワードプレスをインストールしているさくらサーバーである日急に503が出たのでどうすれば元に戻ったのかご紹介いたします。

はじめに

クライアントからホームページが見れないとの連絡を頂き、確認したところ503エラーが発生していました。

過去にも503エラーが出た時はかなり面倒な事になっていました。

サクラサーバーで503が出たと思ったら原因が凄かった件

但し、今回はここまで面倒な事ではなく本当に簡単な内容だったので安心しました。

注意事項

何故このような事が起きたのか原因はわからないので誰か教えて欲しいです。

ホームページが見れません!

ホームページが見れなくなっていますとクライアント様から連絡を頂きまして、確認したところ

503

Internal Server Error・・・503エラーかいな

おいおい、なんじゃこりゃ!と言う事で管理画面にアクセスしても同様にInternal Server Errorと表示されていました。

そこで、htaccessを見てみると驚愕しました

原因はhtaccessでした

さくらサーバーの場合、「www/」の中にある.htaccessを開いてみると

5031

このような表示になっていました。

ワードプレスの初心者やコピペデザイナーの方だとこれをパッと見ただけだとわかり難いですが一番最後の行に注目してみて下さい。

5032

通常であれば

# END WordPress

で終わっていなければいけませんが

# END WordPress
rdPress

となっていて、一番最後の行の「rdPress」に#が入っていないのでコメントアウトできていない事が原因だったようです。

対策としては「rdPress」を削除すると表示されるようになりました。

今回は本当に簡単な内容だったので安心しました。

さいごに

エラー時に最初にチェックする場所

とにかく503エラーが出たらまずチェックする場所がhtaccessだと言うことが今回分かりました。

なぜhtaccessの書き換えが起きたのか、原因がわからないのが正直怖いですね。現在30以上のホームページをワードプレスで運営しておりますが、勝手にhtaccessの書き換えが起きるのは同じサーバーだけなのです。

もしかしたら書き換えではなくhtaccessが消えたため、ワードプレス側で自動的に生成したらおかしくなっていたと考えるのも良いかもしれませんね。

ただ、どちらにしても原因がわからず、ググってみても私と同じような症状が起きている人もいらっしゃらないのでなんだか不安です。

わかる方や同じような症状が起きている方がいらっしゃれば連絡頂けると嬉しいです

関連記事

  1. WordPressのfeedが9時間ずれてしまう時の改善方法

  2. Biz Calendarを使いやすくカスタマイズ

  3. ECキューブ2.11.5のインストール方法

  4. FFFTPのインストール方法

  5. 売れる商品画像は影が必須

  6. EC CUBEでSSLページのみに表示させる方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP