ECCUBE2.12のカテゴリに子カテゴリを表示させる方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/03 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

EC-CUBEで孫カテゴリまで作ったならこのカスタマイズが必要です

はじめに

とにかく商品点数が3,000件近くあり、カテゴリ数も400近くなったのですが全ページに孫カテゴリまでの情報を表示させるとページが重くなったり、リンクだらけになるのでカテゴリーページにのみ表示させたかったんですわ

注意事項

バージョンは2.12の物になります

今回やりたい事

カテゴリーページに子カテゴリを表示させたい

これは現在のカテゴリーページに子カテゴリがある場合はその情報を表示させると言う事です。

  • A
    • a
      • a1
      • a2
      • a3
    • b
      • b1
        • b1-1
        • b1-2
      • b2
    • c
      • c1

このようなカテゴリーだった場合、aのページにa1、a2、a3が表示され、b1のページであればb1-1、b1-2が表示されます。

では、さっそく作ってみましょう。

システム部分

data/class/pages/products/LC_Page_Products_List.php

LC_Page_Products_List.phpは2か所情報を追加します。
間違えたところに記載するとエラーが出るので要注意です。

まずは130行目あたり

eccube-cate01

// サブカテゴリリストを取得
$this->arrSubCatList = $this->getSubCatList($this->arrSearchData['category_id']);

次に最後の}の前に情報を追加

eccube-cate02

/*
 *  子カテゴリ一覧を取得
 *
 *  @param  int $category_id 該当カテゴリID
 *  @return Array $arrSubCatList 子カテゴリID
 */
function getSubCatList($category_id){
    $arrRet = SC_Helper_DB_Ex::sfGetCatTree();
    $cnt = 0;
    foreach($arrRet as $key => $val){
        if($val['parent_category_id'] == $category_id){
            $arrSubCatList[$cnt]['category_id'] = $val['category_id'];
            $arrSubCatList[$cnt]['category_name'] = $val['category_name'];
            $cnt++;
        }
    }
    return $arrSubCatList;
}

こちらの情報を追加し、アップしてエラーが出なければ問題ありません。

デザイン部分

<!--{if $arrSubCatList|@count > 0}-->
<div class="kocate">
<div class="kocate_in">

    <h3>カテゴリから詳細から検索する</h3>
    <!--{foreach from=$arrSubCatList item=category}-->
        <a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->products/list.php?category_id=<!--{$category.category_id|h}-->"><!--{$category.category_name|h}--></a>&nbsp;
    <!--{/foreach}-->
    
</div>
</div>    
<!--{/if}-->

以上となります。
cssを使って好きなデザインにしてください。

こんな感じになりました

もともとはこのようなデザインでした。

eccube-cate03

そして、子カテゴリの情報を追加すると

eccube-cate04

このようなデザインになりました。
子カテゴリがある方がみやすくて良いですね。

以上でECCUBE2.12のカテゴリに子カテゴリを表示させる方法の紹介を終了いたします。

さいごに

選択肢を狭めると購入につながりやすい

100個の中から選ばないといけないのか、50個の中から選ばないといけないのか、もしくは5個の中から選ばないといけないのか、数字だけで見れば単純明快ですよね。

クライアント様がHPに来られた場合も同様で商品が100個の中から見つけるのではなく、子カテゴリを作りわかりやすいように選択肢を徐々に狭めていくことで自分に合った商品を見つけやすくなり、購入までつながります。

ドロップシッピングをしている人でも、単純に商品を掲載するだけだと絶対に売れません。

まずは稼げる副業としてお小遣いを稼いでいきたいのであればカテゴリを見直すべきです。

そうする事で売り上げアップにつながるでしょう。

そういや参考にしていたサイト・・忘れた・・・

関連記事

EC-CUBEにワードプレスの新着情報を表示させる方法

EC-CUBEにワードプレスの新着情報を表示させたよー はじめに EC-CUBEでPHP

記事を読む

ワードプレスでスマホとPCで違う広告サイズを表示させる

アドセンスなどの広告サイズは画面に合わないとクリック率が下がりますよね。そこでスマホとPCで違うサイ

記事を読む

ワードプレスでメンテナンスモードを終わらせる方法

メンテナンスモードが終わらない・・・だと・・・ はじめに ワードプレスではコアファイルやプラグイ

記事を読む

カスタムフィールドを使った()を使う計算WordPress

金額と時間から時給を割り出す計算が結構簡単だったのでご紹介させて頂きます。 はじめに 金

記事を読む

ドメインの申込み方法【サクラインターネット】

今回はオリジナルのドメインを取得する方法です。前回、サクラインターネットにてサーバーをお申込みした方

記事を読む

ワードプレスに人気記事を自動的に表示させるWordPress Popular Posts

ブログの滞在時間を延ばす方法として人気記事を表示させるというテクニックがございます。 はじめに

記事を読む

ECキューブ2.11.5のインストール方法

ショッピングサイトの構築をするならECキューブと言うことで今回はインストール方法をご紹介致します。

記事を読む

ワードプレスをアップデートしたらログイン出来なくなった人へ

ワードプレスのアップデートが原因でログインできなくなった人へ はじめに ワードプレスからアップデ

記事を読む

WordPressでCSV登録が出来るReally Simple CSV Importer

とにかく沢山のデータをワードプレス上に登録しなければいけない場合、1つづつ入力するのってバカらしいで

記事を読む

カスタムフィールドを使って計算 WordPress

ワードプレスのカスタムフィールドと言う機能を使って計算する方法をご紹介いたします。 はじめに 最

記事を読む

Message

現在の総記事数: 321件

【EC-CUBE】管理画面に色々な箇所のファイルを呼び出す方法

ブロックで作成した情報以外からも情報を取得したい場合はこちらの情報が参

【画像あり】XAMPPを使ってPHPの動作確認方法

PHPの動作確認をするのにXAMPPは絶対に必要です。 はじめに

【画像あり】XAMPPの誰でもわかるインストール方法

これからPHPを勉強しようと考えている人の強い味方XAMPPのインスト

PHPのランダムを任意の数だけ表示させる方法

PHPのランダムを使い方をもう少し調べたらこんな使い方ができました

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

→もっと見る

PAGE TOP ↑