ECCUBE2.12のカテゴリに子カテゴリを表示させる方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/03 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

EC-CUBEで孫カテゴリまで作ったならこのカスタマイズが必要です

はじめに

とにかく商品点数が3,000件近くあり、カテゴリ数も400近くなったのですが全ページに孫カテゴリまでの情報を表示させるとページが重くなったり、リンクだらけになるのでカテゴリーページにのみ表示させたかったんですわ

注意事項

バージョンは2.12の物になります

今回やりたい事

カテゴリーページに子カテゴリを表示させたい

これは現在のカテゴリーページに子カテゴリがある場合はその情報を表示させると言う事です。

  • A
    • a
      • a1
      • a2
      • a3
    • b
      • b1
        • b1-1
        • b1-2
      • b2
    • c
      • c1

このようなカテゴリーだった場合、aのページにa1、a2、a3が表示され、b1のページであればb1-1、b1-2が表示されます。

では、さっそく作ってみましょう。

システム部分

data/class/pages/products/LC_Page_Products_List.php

LC_Page_Products_List.phpは2か所情報を追加します。
間違えたところに記載するとエラーが出るので要注意です。

まずは130行目あたり

eccube-cate01

// サブカテゴリリストを取得
$this->arrSubCatList = $this->getSubCatList($this->arrSearchData['category_id']);

次に最後の}の前に情報を追加

eccube-cate02

/*
 *  子カテゴリ一覧を取得
 *
 *  @param  int $category_id 該当カテゴリID
 *  @return Array $arrSubCatList 子カテゴリID
 */
function getSubCatList($category_id){
    $arrRet = SC_Helper_DB_Ex::sfGetCatTree();
    $cnt = 0;
    foreach($arrRet as $key => $val){
        if($val['parent_category_id'] == $category_id){
            $arrSubCatList[$cnt]['category_id'] = $val['category_id'];
            $arrSubCatList[$cnt]['category_name'] = $val['category_name'];
            $cnt++;
        }
    }
    return $arrSubCatList;
}

こちらの情報を追加し、アップしてエラーが出なければ問題ありません。

デザイン部分

<!--{if $arrSubCatList|@count > 0}-->
<div class="kocate">
<div class="kocate_in">

    <h3>カテゴリから詳細から検索する</h3>
    <!--{foreach from=$arrSubCatList item=category}-->
        <a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->products/list.php?category_id=<!--{$category.category_id|h}-->"><!--{$category.category_name|h}--></a>&nbsp;
    <!--{/foreach}-->
    
</div>
</div>    
<!--{/if}-->

以上となります。
cssを使って好きなデザインにしてください。

こんな感じになりました

もともとはこのようなデザインでした。

eccube-cate03

そして、子カテゴリの情報を追加すると

eccube-cate04

このようなデザインになりました。
子カテゴリがある方がみやすくて良いですね。

以上でECCUBE2.12のカテゴリに子カテゴリを表示させる方法の紹介を終了いたします。

さいごに

選択肢を狭めると購入につながりやすい

100個の中から選ばないといけないのか、50個の中から選ばないといけないのか、もしくは5個の中から選ばないといけないのか、数字だけで見れば単純明快ですよね。

クライアント様がHPに来られた場合も同様で商品が100個の中から見つけるのではなく、子カテゴリを作りわかりやすいように選択肢を徐々に狭めていくことで自分に合った商品を見つけやすくなり、購入までつながります。

ドロップシッピングをしている人でも、単純に商品を掲載するだけだと絶対に売れません。

まずは稼げる副業としてお小遣いを稼いでいきたいのであればカテゴリを見直すべきです。

そうする事で売り上げアップにつながるでしょう。

そういや参考にしていたサイト・・忘れた・・・

広告

関連記事

ワードプレスでスマホとPCで違う広告サイズを表示させる

アドセンスなどの広告サイズは画面に合わないとクリック率が下がりますよね。そこでスマホとPCで違うサイ

記事を読む

特定のユーザーのみ反映するカスタマイズ方法

ワードプレスでは管理画面の情報をいじると全てのユーザーが影響を受けてしまいますがカスタマイズする事で

記事を読む

no image

圧縮と解凍のインストール

知り合いに電話で「圧縮してからファイルを送って」と言った時に圧縮と言う言葉を知らない人が多いんだなと

記事を読む

アフィリエイトBの登録方法

アフィリエイトBはFXとか物販が多い? はじめに 今回は初心者には少し難しいアフィリエイトB

記事を読む

no image

ワードプレスにソースコードを表示させるプラグイン【SyntaxHighlighter】

ワードプレスにhtmlタグなどのソースコードを記入した際にわかりやすくする為のプラグインです。

記事を読む

サクラで日本語ドメインを使う方法

サクラサーバーで日本語ドメインを利用するちょっとした裏技をご紹介いたします。 はじめに

記事を読む

no image

FFFTPのインストール方法

ホームページの制作時には必ず必要になってくるソフトがFFFTPです。主にファイルのアップロードに使用

記事を読む

簡単にカスタムフィールドが使えるCustom Field Suite

カスタムフィールドを使ってみたいが、まったくもって意味がわからないと言う人のためのプラグインです。

記事を読む

一つのプラグインで最低限の機能が揃うJetpack

ワードプレスには自分の好きなプラグインを入れる事ができますが、沢山いれすぎると動きが遅くなってしまい

記事を読む

amazonのインスタントストアの作り方

誰でも簡単にamazonの商品を使ってECサイトを作る事が出来ます。今回はインスタントストアの作り方

記事を読む

広告

Message

広告

現在の総記事数: 292件

GoogleのWEBフォントを導入してみた

過去にもwebフォントに触れている記事は多いですが、googleさんの

yahooリスティング広告のオプション登録は必須

広告の下に出てくるリンクは絶対に設定しておきましょう はじめ

2017年最新版 メルカリで受取評価してくれない時の対策

メルカリを利用していると変なお客さんにあたる場合があります はじめに

Googleアナリティクス一覧のセッションなどのデータが表示されなくなった

久々にGoogleアナリティクスを見たらデータが表示されなくなっていた

yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ

yahooリスティング広告でキャンペーンの作成から広告の登録までをご紹

→もっと見る


  • ここでは副業での稼ぎ方や、誰でも簡単に稼げる副業のジャンルなどを紹介しております。 今の所、平均して月に15,000円ほど副収入があります。
    • エステコスメ エステ化粧品やエステコスメの通販サイトです。一般の方でもエステサロンで使用しているコスメを激安価格で購入出来ます。
    • エステ用品 エステ用品のMOCOエステです。新規開業を考えているエステサロン様向けに卸価格でご提供させて頂きます。
    • サロン集客 サロン集客に悩んでいる人向けに完全無料で集客方法を公開しております。インターネットを使う事で0円でサロン集客する方法もお教えいたします。
    • ヒートマット 遠赤外線ヒートマットシリーズは入ると滝に打たれたような発汗を体験できます。サロン様から一般の方までご利用いただけます
    • フェイシャルスチーマー 業務用だけでなく、一般の方も使用出来るフェイシャルスチーマーを詳しく説明しているホームページです。
    • 美容室のホームページ制作 美容室やエステサロン、ネイルのホームページ制作です。3万円台から制作も出来るので予算のないサロン様にも対応しております。
PAGE TOP ↑