画像をクリックしてテキストを表示させる

公開日: : 最終更新日:2016/11/26 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

画像をクリックしたらlightboxのようにテキストを表示させる方法をご紹介させて頂きます

はじめに

テキストをクリックしたら画像が表示される系のJavaScriptは良くあるのに、逆に画像をクリックしたらテキストが表示されるようなJavaScriptは見かけなかったですよね。

そんなときにめっちゃ軽量でかっこええJavaScriptをご紹介させて頂きます。

注意事項

JavaScriptなので一度ローカルで実験してみよう

はじめに

今回はFeatherlight.jsと言うJavaScriptのご紹介です。
めっちゃ軽量でテキストを表示させる事も可能です。

まずはFeatherlight.jsから素材をダウンロードしましょう。

img-click1

では、さっそく画像をクリックしてテキストをふんわり表示させてみましょう。

ヘッダーに追加しよう

ダウンロードしたファイルの中にある

featherlight-1.5.0.zip > featherlight-1.5.0 > release

の中にあるファイル

  • featherlight.min.css
  • featherlight.min.js

この2つのファイルを使います。


<link href="featherlight.min.css" type="text/css" rel="stylesheet" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-latest.js"></script>
<script src="featherlight.min.js" type="text/javascript"></script>

こんな感じでjqueryも取得しときましょう。

コンテンツを作ろう

次はコンテンツを作ります。featherlightは「data-featherlight=””」と言うタグを使う事によってlightboxのような効果を演出することが出来ます。


<a href="http://www.moco358.com/wp-content/uploads/2016/10/SAYA160312550I9A3361_TP_V.jpg" data-featherlight="image">テキスト</a>

このような書き方をすると文字をクリックした場合に画像が表示されます。これはまんまlightboxのまんまですね。


<a data-featherlight="#point"><img src="http://www.moco358.com/wp-content/uploads/2016/10/AKANE278123825_TP_V.jpg" width="300"></a>

<div id="point">
<h4>クリックサンキュ</h4>
テキストがふんわりでてきまっせ
</div>

次にこういった書き方をする事で画像をクリックした場合に下のdiv#pointの内容が表示されるようになります。

では、実際に見てみましょう。

img-click2

img-click3

このようにうまく表示されましたが、もともと表示されてしまっているのでクリックされた時だけに表示されるようにcssで整えましょう。

まずは先ほどのdiv#pointにclassを追加します。


<a data-featherlight="#point"><img src="http://www.moco358.com/wp-content/uploads/2016/10/AKANE278123825_TP_V.jpg" width="300"></a>

<div id="point" class="lightbox">
<h4>クリックサンキュ</h4>
テキストがふんわりでてきまっせ
</div>

そしてこのclassを削除すると


<style type="text/css">
	.lightbox { display: none; }
</style>

img-click4

こんな感じで理想的な感じになりました。

img-click5

デモ作りました

この説明だけだとわかりにくいかもしれませんのでデモを見てくださいな

画像をクリックしてテキストを表示させるデモ

以上で画像をクリックしてテキストを表示させる方法の説明を終了いたします。

さいごに

これが欲しかった!

画像のlightboxは見かけるんですが、テキストのlightboxってなかなかみかけないのか今回のJavaScriptは見つけるのに非常に苦労しました。

今は稼げる副業ではなく稼げる本業用のコンテンツで画像をクリックさせるってのが必要になったんです。

JavaScript系は導入もそんなに難しくないので、カッコ良い系のホームページを製作したい人には絶対的にお勧めですね。

関連記事

ワードプレスで503が出た時チェックしたいところ

ワードプレスをインストールしているさくらサーバーである日急に503が出たのでどうすれば元に戻ったのか

記事を読む

contact form 7で自動返信メールのカスタマイズ

ワードプレスでのお問い合わせフォームcontact form 7を導入後に、必ずやっておきたい自動返

記事を読む

ワードプレスがアップデートできない&通知がこない時

ワードプレスのアップデートが出来ない時はプラグインに注目 はじめに 現在ワードプレスのバージョン

記事を読む

ECキューブで販売する為の最低限の設定その1

ECキューブをインストール後に最低限しておかないといけない設定です。長くなりそうなので今回はその1と

記事を読む

ECキューブで販売する為の最低限の設定その2

その1が終わったら次のこの2を見て下さいね。 はじめに とりあえず、デフォルトで表示して

記事を読む

Biz Calendarを使いやすくカスタマイズ

営業日カレンダーを導入したけれど、こんな機能が欲しい!って要望があったのでカスタマイズしてみました。

記事を読む

インストールが一瞬で出来るファイルマネージャー

テスト環境を整える時にFFFTPでアップロードするのは時間がかかりすぎますよね はじめに ワード

記事を読む

ECキューブ2.11.5のインストール方法

ショッピングサイトの構築をするならECキューブと言うことで今回はインストール方法をご紹介致します。

記事を読む

ワードプレスに任意の画像サイズを追加する方法

2種類のサムネイル画像を表示させたいなぁって時に使えた技です。 はじめに ワードプレスだと元々サ

記事を読む

カスタムフィールドをor条件で表示させる

AもしくはBの条件に当てはまる場合に表示させると言う分岐?のやり方がわかったのでご紹介いたします。

記事を読む

Message

現在の総記事数: 310件

SEO対策はコンテンツだけで勝負してみた結果

SEO対策にもう被リンクは本当に必要がないのか実際にテストしてみました

Huluのここがクソ!色々改悪されすぎ

Huluを契約して2年経過しましたが、使いにくくなりすぎてもう解約しま

SBIの貸株を解除する方法

SBI証券で貸株をしている人で解除方法がわからない人に

Gooogleの著作権侵害による削除依頼をしてみた

ある日うちが取り扱いをしている商品が詐欺サイトに掲載されていたので早速

WordPressが書き換えられた時の対処方

アクセス先のサイトで「不正なソフトウェアを検出しました」と表示されると

→もっと見る

PAGE TOP ↑