このメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。contact form7 4.4以降の表示について

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

このメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。と出てきた時は何をすれば良いのかご紹介いたします。

はじめに

先ほどcontact form7を4.4にバージョンアップしたら「このメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。」と言う表示が出てきました。

えっ?何これ?

と普通焦りますよね笑

私自身もエラー表示なので正直焦っていろいろ試してみましたが、結果そのまま使用しても特に問題はありませんでした。

考えてみよう

まず「このメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。」と言う言葉の意味を考えてみましょう。

例えば副業ブログのドメインはhttp://www.moco358.com/ですよね。なので、メールアドレスの設定をtest@moco358.comとすると同じドメインに属している事になるので、特にエラーは出ませんでした。

ただ、違うメールアドレスだった場合test@abc.comなどの場合はサイトと違うドメインに属しているためにエラー表記が出てしまっていると言う事でした。

安心して下さい。動きますよ

contact form7を利用している人は送信元のメールアドレスのほとんどを

送信元 [your-name] <[your-email]>

こういった表記にしているので、ほとんどの方がこのエラーが出て焦っているんではないでしょうか笑

上記設定であればcontact form7経由で来たメールにそのまま返信をするだけで良いので良かったのですが今後何かしら考えていかなければいけませんね。

送信は出来ますよ

念のため、contact form7からメールを送信できるのかの実験もしてみました。

cf71

contact form7を4.4更新するとこのようなのが表示されました。

cf72

そして、検証してみました。

cf73

するとこのように2つのエラーが見つかったようです。どこにエラーがあるのかと言うと

cf74

このように送信元と題名にエラーがあるようです。

そこで、特にいじらずこのままの設定で一度メールを送信してみました。

IMG_6660

このように問題なく送信されていました。

って事でcontact form7で「このメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。」と表示されていても特に問題ない事がわかりました。

一安心ですね。

さいごに

副業でメールが届かないのは致命的?

contact form7はお問合せ関係のみでしか使用していない事とお問合せ自体が今の私には重要度はかなり低いので特に問題はありませんが、今後コンタクトフォーム7を利用した何かをする場合には少し面倒な事が起きるかもしれませんね。

2/22にこのエラーと言うかトラブルが日本語対応しているみたいなので、今後対策や方法が出てくるまで少し待っておきたいですね笑

関連記事

ホームページが重いと感じたらスピードチェック

ホームページを制作した際に何だか重いなぁって感じる事ありませんか?そんな時にお勧めなサイトを紹介いた

記事を読む

会員制サイトが作れるWP-Membersの使い方【ワードプレス】

ワードプレスを使った会員制サイトを作るならWP-Membersと言うプラグインがあれば非常に簡単に制

記事を読む

サクラサーバーに転入する方法2015

サクラサーバーの転入方法が少し変わっていたので、最新版をご紹介いたします。 はじめに 過去にさく

記事を読む

ワードプレスで503が出た時チェックしたいところ

ワードプレスをインストールしているさくらサーバーである日急に503が出たのでどうすれば元に戻ったのか

記事を読む

スパムコメントを自動で削除してくれるAkismet

ワードプレスをインストール時に最初からインストールされているAkismetの使い方をご紹介いたします

記事を読む

ワードプレスをスマホと携帯に対応させるプラグイン

ブログを書いていてもガラケーやスマホに対応していないと見にくくなりますよね?そこで、プラグイン一発で

記事を読む

新しいユーザー権限が作れるUser Role Editor

ワードプレスで新しい権限を作れるって知っていましたか? はじめに 新しいサイトを作成している

記事を読む

amazonのインスタントストアの作り方

誰でも簡単にamazonの商品を使ってECサイトを作る事が出来ます。今回はインスタントストアの作り方

記事を読む

カスタムフィールドを全ページに表示させる方法

カスタムフィールドって特定のページにしか表示出来ない物だと思っていましたが、全ページに反映する方法を

記事を読む

記事の投稿方法【ワードプレス】

ワードプレスをインストールし、ブログを書く事が出来るになりました。ただ、通常のブログと違いますので記

記事を読む

Message

現在の総記事数: 321件

【EC-CUBE】管理画面に色々な箇所のファイルを呼び出す方法

ブロックで作成した情報以外からも情報を取得したい場合はこちらの情報が参

【画像あり】XAMPPを使ってPHPの動作確認方法

PHPの動作確認をするのにXAMPPは絶対に必要です。 はじめに

【画像あり】XAMPPの誰でもわかるインストール方法

これからPHPを勉強しようと考えている人の強い味方XAMPPのインスト

PHPのランダムを任意の数だけ表示させる方法

PHPのランダムを使い方をもう少し調べたらこんな使い方ができました

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

→もっと見る

PAGE TOP ↑