カスタムフィールドを使ってリンク先のスクリーンショット画像を掲載させる方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 副業で稼ぐ仕組みの作り方

ワードプレスにはスクリーンショットをキャプチャして画像にするプラグインは出ていますが・・・。

はじめに

ワードプレスではBrowser Shotsと言うプラグインを使えばリンク先のサイトのスクリーンショットを画像にして表示させる事が出来ますが、ショートコードでしか掲載出来ないので、知識のない人に触ってもらう場合はかなり使いにくいプラグインだなと感じました。

そこで私がスクリーンショットのキャプチャ画像を掲載させた方法をご紹介させて頂きます。

注意事項

  • heartrails.com自体が古いサイトなので、将来的に使えなくなる可能性がございます。
  • 一度画像を取得してしまうとリニューアルしても前のデザインが残ってしまいます。

今回やりたい事

今回私がやりたかったのは

  1. クライアントがURLを入力する
  2. そのURLのリンク先のスクリーンショット画像が表示される

たったこの2つの内容です。ただ、知識のない人でも簡単に出来ると言う点を考えるとショートコードを入力させるのは、ハードルが上がったり、上手く表示されない恐れがあったので、URLのみを入力する形になりました。

スクリーンショットを表示させる方法

私はワードプレスのAPIやプラグインなどは使わずに「HeartRails Capture」と言うサイトを利用させて頂きました。

http://capture.heartrails.com/

使い方は簡単です。

http://capture.heartrails.com/free?任意のURL

この形で画像を取得するだけで簡単にスクリーンショットを表示させる事が出来ます。試しに「yahoo」で試してみましょう。

http://capture.heartrails.com/free?http://www.yahoo.co.jp/

上記URLはyahooのキャプチャを取得している状態です。クリックするとどういった物が表示されるか一度確認してみましょう。

free

このようにyahooが取得できました。

ただ、よく見てみると現在のyahooと少しデザインが違っていませんか?

そうなんです。欠点としては一度キャプチャを取得してしまうとそのURL=この画像と言う形になってしまうのでデザイン変更やリニューアルには対応していないのです。

もし画像として表示させたい場合は

<img src="http://capture.heartrails.com/free?http://www.yahoo.co.jp/" />

このように入力すると表示させる事が出来ます。

サイズを指定しよう

「HeartRails Capture」で画像を取得する場合、取得する画像サイズを指定する事が出来ます。

<img src=" http://capture.heartrails.com/123x123?http://www.yahoo.co.jp/">

先程freeと表示されていた部分に画像サイズを入力しています。

123×123
123x123
200×300
200x300

こんな感じで最大400×300の画像サイズまで取得が出来ます。

カスタムフィールドに組み込もう

ここまで説明すると、もうわかるかと思いますがカスタムフィールドに組み込む場合は

<img src="http://capture.heartrails.com/300x300?<?php echo $cfs->get('url'); ?>" >

こんな感じです。
私が使っているカスタムフィールドは「Custom Field Suite」でurlの値を取得しています。

どうでしょうか?これなら簡単にキャプチャしたスクリーンショット画像をホームページ上に組み込む事が出来ましたよね。

以上でワードプレスでカスタムフィールドを使ってリンク先のスクリーンショット画像を掲載させる方法の説明を終了いたします。

さいごに

印象が違ってきます

今まではURLだけを掲載していたのですが、最近facebookなどで画像+タイトル+リンク先などセットで掲載している事が多く、当たり前になってきましたよね。

今回の方法は新しく稼げる副業用で考えているホームページで利用している内容なので、実際の動作なども確認済みです。

やっぱりキャプチャしている画像があるのと、ないのとではパッと見た時の印象に差がつきますね。リンク先だけだと味気ないですし。

最近は直感的に触れるサイトと言うのが非常に多くなってきているので、やっぱり画像関係は必須条件でしょう。

広告

関連記事

no image

FFFTPの設定

FFFTPの設定はサーバーをレンタルする毎にしなければいけません。設定自体は特別必要な知識や技術はな

記事を読む

GoogleのWEBフォントを導入してみた

過去にもwebフォントに触れている記事は多いですが、googleさんのwebフォントの記事を書いてい

記事を読む

ワードプレスのシンプルな営業日カレンダーBiz Calendar

店舗経営しているなら見ている人の為に一目でわかる営業日カレンダーって欲しいですよね。 はじめに

記事を読む

EC-CUBE(2.11.5)のダウンロード方法

EC-CUBEは無料で使えるネットショップのシステムの事です。副業で何かを販売するなら必ず使いたい一

記事を読む

ワードプレスのカスタム投稿タイプにページ送りを導入する方法

表示件数が多くなりすぎるとページ送りを導入した方がデザイン的にも見やすくなります。 はじめに ス

記事を読む

もしもドロップシッピングの登録方法

無料でドロップシッピングがはじめられるもしもドロップシッピングの登録方法です。 はじめに

記事を読む

Contact Form 7で確認用メールアドレスを作ってみた

Contact Form 7ってメールアドレスの確認用って作れないの?と言う質問を頂きました。 は

記事を読む

カスタムフィールドを全ページに表示させる方法

カスタムフィールドって特定のページにしか表示出来ない物だと思っていましたが、全ページに反映する方法を

記事を読む

ワードプレス全体にパスワードをかけるPassword Protected

特定の人だけにホームページやブログを見せたいなぁっと考えている方、ステキなプラグインを発見しました。

記事を読む

ttfをwoffに簡単に変換できた!

ttfをwoffに簡単に変換できた! WEBフォントでttfはあるのに、それ以外がない事って多

記事を読む

広告

Message

広告

現在の総記事数: 292件

GoogleのWEBフォントを導入してみた

過去にもwebフォントに触れている記事は多いですが、googleさんの

yahooリスティング広告のオプション登録は必須

広告の下に出てくるリンクは絶対に設定しておきましょう はじめ

2017年最新版 メルカリで受取評価してくれない時の対策

メルカリを利用していると変なお客さんにあたる場合があります はじめに

Googleアナリティクス一覧のセッションなどのデータが表示されなくなった

久々にGoogleアナリティクスを見たらデータが表示されなくなっていた

yahooリスティング広告で広告を作るまでの流れ

yahooリスティング広告でキャンペーンの作成から広告の登録までをご紹

→もっと見る


  • ここでは副業での稼ぎ方や、誰でも簡単に稼げる副業のジャンルなどを紹介しております。 今の所、平均して月に15,000円ほど副収入があります。
    • エステコスメ エステ化粧品やエステコスメの通販サイトです。一般の方でもエステサロンで使用しているコスメを激安価格で購入出来ます。
    • エステ用品 エステ用品のMOCOエステです。新規開業を考えているエステサロン様向けに卸価格でご提供させて頂きます。
    • サロン集客 サロン集客に悩んでいる人向けに完全無料で集客方法を公開しております。インターネットを使う事で0円でサロン集客する方法もお教えいたします。
    • ヒートマット 遠赤外線ヒートマットシリーズは入ると滝に打たれたような発汗を体験できます。サロン様から一般の方までご利用いただけます
    • フェイシャルスチーマー 業務用だけでなく、一般の方も使用出来るフェイシャルスチーマーを詳しく説明しているホームページです。
    • 美容室のホームページ制作 美容室やエステサロン、ネイルのホームページ制作です。3万円台から制作も出来るので予算のないサロン様にも対応しております。
PAGE TOP ↑