phpとワードプレスのランダム表示

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 副業で稼ぐ仕組みの作り方 ,

副業で広告やバナーを掲載する時にランダム表示をしたいなぁって時に役立つ内容を紹介します。

はじめに

広告サイトを立ち上げたい!そんな時に絶対に導入したいのが

注意事項

タグの打ち間違いに気を付けてください

PHPでランダム表示させてみた

文字をランダム表示にしてみた

まずはPHPでランダム表示させる場合は以下のコードを使用します。

<?php
$rdm = array(
  "ランダム表示1",
  "ランダム表示2",
  "ランダム表示3",
);

$rdm = $rdm[rand(0, count($rdm)-1)];
echo $rdm;
?>

実際に見てみましょう。
rdm1ページの更新すると
rdm2このようにランダム表示が簡単にPHPでも出来ました。

画像をランダム表示にしてみよう

では、次は広告用でリンク付きの画像を表示させてみたいと思います。文字の部分をhtmlで画像とリンクにすれば良いんでしょ?っと思ったのですが、実はPHPだと「”」これが使えないらしいのです。

そんな時に使えるのが「en\\」これです。(enが/と表示されてしまっています。)

先ほどの

“ランダム表示1”

この部分を

“<a href=\”リンク先のURL\” target=\”_blank\”><img src=\”画像のURL\” /></a>”

こういった表示にする事で対応が出来ます。

実際に見てみましょう。

rdm4

ページの更新をしてみると

rdm3

このように画像がランダム表示されるようになりました。

複数表示させてみた

ランダムの内容も1つだけ表示させるだけでなく複数表示させたい場合は以下のように入力します。

<ul>
 <?php
$name =array(
	'ランダム1',
	'ランダム2',
	'ランダム3',
	'ランダム4'
);
$a=0;
while($a<4){
$i = rand(0,3);
if( $check[$i] != 1 ){
$check[$i] = 1;
echo "<li>". "$name[$i]" ."</li>";
$a++;
}}
?>
</ul>

こうする事で

<ul>
<li>ランダム2</li>
<li>ランダム4</li>
<li>ランダム1</li>
<li>ランダム3</li>
</ul>

など、このようにソース上は表示されます。

ちなみにwhile($a<4)の4と言う数字が表示させたい数を表しています。
そして$i = rand(0,3)の3と言う数字はランダム表示に登録させた数の-1の数字を入れます。これは数字の0を1と考える事から上記のように4っつ登録した場合は3を入れました。

ワードプレスでランダム表示

次はワードプレスの記事をランダム表示にする事が出来ます。

通常ブログの記事を表示させるコードはこのコードですよね。

<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
<h2><a href="<?php the_permalink();?>"><?php the_title();?></a></h2>
<?php the_content(); ?>
<?php endwhile; ?>
<?php endif; ?>

このコードの一番上に

<?php query_posts('orderby=rand');?>

このコードを付け加えるだけでランダム表示が出来ます。

<?php query_posts('showposts=5&orderby=rand');?>

こうする事でランダムで5記事取得する事が出来ますし

<?php query_posts('cat=1&showposts=5&orderby=rand');?>

こうすればカテゴリID1の記事をランダムで5つ表示すると言う形になります。

以上でphpとワードプレスのランダム表示についての説明を終了致します。

さいごに

コピペしか出来ません

私もPHPに関してはほとんど呪文を見ているみたいで「何でこうするとこうなるのか」ってのがまったくわからないので、とりあえず色々なサイトを見てコピペして使っている状態です笑

ただ、コピペでも使える物であれば使っていく方が勉強にもなりますし、副業をするにあたっては正直かなり便利なのです。

最近はアドセンス広告を掲載するのではなく、別で企業から広告を集められるようなサイトを立ち上げようかなと考えています。

その為にもこのランダム表示は絶対にマスターしておきたいですよね。

関連記事

ワードプレスで503が出た時チェックしたいところ

ワードプレスをインストールしているさくらサーバーである日急に503が出たのでどうすれば元に戻ったのか

記事を読む

ワードプレスの設定2【インストール】

ワードプレスのアップロードが完了すればいよいよインストールです。ワードプレスのインストールはこれだけ

記事を読む

Jetpackのメール記事投稿

メールから簡単にブログの投稿をする事が出来るJetpackのメール記事投稿機能のご紹介です。 はじ

記事を読む

カスタムフィールドのループで出力数を決める

ループに登録されている情報を一部表示させたい場合に使えます。 はじめに カスタムフィール

記事を読む

Googleアドセンスを申し込む前に

Googleアドセンスを申し込む際に色々とやらなければならない事がございます。今回はやらなければなら

記事を読む

新しいユーザー権限が作れるUser Role Editor

ワードプレスで新しい権限を作れるって知っていましたか? はじめに 新しいサイトを作成している

記事を読む

タグ機能を使ったPHPの分岐WordPress

ワードプレスでタグを使った分岐に関するやり方をご紹介させて頂きます。 はじめに PHPを使ったカ

記事を読む

カスタムフィールドでチェックを入れた記事のみ表示

ワードプレスではカスタムフィールドを使う事で特定の記事のみ表示させる方法もございます。 はじめに

記事を読む

SEO対策の実験サイトを制作しよう

集客する為のサイトを作る為に実験サイトを作る事でのちのちかなり役立つ資産になってきます。

記事を読む

IEテスターよりも便利な開発者ツール

IEテスター重すぎてテストに環境としては悪すぎる・・・そんな人の為に開発者ツールをご紹介させて頂きま

記事を読む

Message

現在の総記事数: 317件

ECCUBEのポイント関連のバグ

最終保持ポイントがマイナス表示にならないように調整して下さい。って出て

ECCUBEの検索に商品IDを追加させる方法

ECCUBEはデフォルトだと検索機能は非常に弱いです。 はじめに

EC-CUBEで各カテゴリーページに情報を表示させる方法

EC-CUBEでカテゴリーページごとに情報を入れる方法をご紹介

windows10のおすすめを非表示にする方法

windows10に変わってからめっちゃうっとおしくなってきましたね

PHPの中にPHPを入れたい人の為のヒント

PHP初心者によくある疑問点PHPの中にPHPを入れる事が出来れば

→もっと見る

PAGE TOP ↑